最新話ネタバレ

アルキメデスの大戦〈209話〉最新話のネタバレ感想3月16日発売週刊ヤングマガジンNo.16の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
アルキメデスの大戦
〈209話〉



本記事では
週刊ヤングマガジンNo.16
に連載されている
アルキメデスの大戦〈209話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!


【Amazonから会員登録すれば
1ヶ月間976円が無料に!】

↓ ↓ ↓ 
FODが1ヶ月間無料視聴
カンタン!解約方法はこちら
↑ ↑ ↑

☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非お試しください!


○前回のあらすじ○
迎えた日米報告会議。櫂は日本を動かす奴らを説得できるのか。
一方警察はマキコと関係性の高い男を探っていた。同時に異なる場所で、櫂に危機が迫る。


。:+最新話のネタバレ+:。
アルキメデスの大戦
〈209話〉


政府 海軍 陸軍より出席者11名

特に政府側の人選は外務省の意向が相当含まれたものとなった

本報告会議には日本の政治中枢を担う真の実力者たちが集められた

陸軍大将の畑はまずは合意文書の原本が見たいと言い出した

外務省の丹原によると米国とは非公開との協定を結んでおり情報漏洩を極限まで防止しなければならなかった

従って本報告会議も一切記録を残さないこととされている

こうして陸軍少将の牟田口により合意内容の報告がなされた

ルーズベルト大統領と直接協議しまとめたことは歴史的な偉業
牟田口にとってここで名をあげる好機だった

陸軍中将の東條からすれば面白くない展開

大統領と協議をまとめたと言うのは牟田口の大ボラであって恐らくその張本人は櫂であると見破っていた

そして牟田口が発表した

“日本軍の中国からの撤退”

東條は即刻破棄せよと激怒した

責められた牟田口は”撤退”とは言っていないと言葉を濁し始める

すかさず櫂がそれはいけないと耳打ちするも牟田口は黙れと聞く耳を持たない

撤退は誤りであって少しばかり兵を後退させると声が小さくなっていく

しかし合意内容はあくまで”撤退”であった

合意した通りの文言を使わなければ協議違反になることから櫂ははっきり伝えるよう訴えるも状況を見てものを言えと取り繕おうとする牟田口

意見がまとまっていないことでやはり合意文書の現物を見せろと騒ぎになる中櫂が名乗り出た

この際誰が交渉したなどとはどうでもいい東條らは撤退は認めないと断固反対

ところが櫂はこれは満州を守るための撤退であると告げる

以上、アルキメデスの大戦〈209話〉
のネタバレでした。


。:+ネタバレの感想+:。
アルキメデスの大戦
〈209話〉


役立たずな牟田口だなー。中途半端な階級の人間はやることなすことが中途半端だからその立場にいるんですよね。
その牟田口に代わって反撃を開始した櫂。食って掛かる東條を黙らせることはできるのか!?

以上、アルキメデスの大戦〈209話〉
の感想でした。




次回の週刊ヤングマガジンNo.17は、
2020年3月23日頃に発売予定です。

チェックしてね!


【Amazonから会員登録すれば
1ヶ月間976円が無料に!】

↓ ↓ ↓ 
FODが1ヶ月間無料視聴
カンタン!解約方法はこちら
↑ ↑ ↑

☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非お試しください!