最新話ネタバレ

ヒットマン〈84話〉最新話のネタバレ感想3月11日発売週刊少年マガジンNo.15の最新刊が無料で読める!


◆+最新話のネタバレ&感想+◆
ヒットマン
〈84話〉



本記事では
週刊少年マガジンNo.15
に連載されている
ヒットマン〈84話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週刊少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!


【Amazonから会員登録すれば
1ヶ月間976円が無料に!】

↓ ↓ ↓ 
FODが1ヶ月間無料視聴
カンタン!解約方法はこちら
↑ ↑ ↑

☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非お試しください!

◆前回のあらすじ◆
小鳥遊のアニメを15分から30分に引き延ばして欲しいとの依頼に困惑する製作者たち。さらに上層部からは売上など期待していない、依頼に答えるだけ答えればそれでいいと本音を露にする。
一方龍之介は思わぬアイデアを立石に告げる。それは後半の15分は声優たちの地元である方言でアフレコしようというものだった。


◆+最新話のネタバレ+◆
ヒットマン
〈84話〉


各声優陣の方言によるアフレコが始まった

何をいってるのかわからないのに大丈夫かと心配する製作者たち

さらにはドイツ出身者まで現れた思わず若葉が録音中に吹き出してしまう

そんな中島根県出身の古鷹が入った

若葉とのセッションとなるセリフだが新人である若葉にはアドリブは振るなと事前に指示が出ていたにも関わらず古鷹は台本にないセリフを発した

ところが若葉の完璧な切り返しに誰もが驚く

古鷹は若葉となら面白いものが作れそうだとひっそりと告げた

久しぶりのスタジオの雰囲気に立石は手応えを感じる一方で龍之介を見つめる

これほどまでの窮地になぜ絶望しないのか

根本的に自分とは違うからなのか

そう考えていたとき製作者たちは龍之介への思いを告げる

身勝手なバカ編集者に苛立ちもあった
けれど今では期待もしている

そんな言葉に立石は理解した

ああいう人間をアニメではヒーローと言うのだと───────

こうしてテレビアニメ”ラブレター”の放送開始を迎える

以上、ヒットマン〈84話〉
のネタバレでした。


◆+ネタバレの感想+◆
ヒットマン
〈84話〉


いよいよ放送開始!
色々あったけれど、後半15分はホントにウケるんでしょうか。そもそもこのアニメがウケるのか不安です。
ハラハラ次回も見逃せない!!

以上、ヒットマン〈84話〉
の感想でした。




次回の週刊少年マガジンNo.16は、
2020月3月18日頃に発売予定です。

チェックしてね!


【Amazonから会員登録すれば
1ヶ月間976円が無料に!】

↓ ↓ ↓ 
FODが1ヶ月間無料視聴
カンタン!解約方法はこちら
↑ ↑ ↑

☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非お試しください!