【漫画】最新話ネタバレあらすじ・感想

ランウェイで笑って〈133話〉最新話のネタバレ感想3月18日発売週刊少年マガジンNo.16の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
ランウェイで笑って
〈133話〉



本記事では
週刊少年マガジンNo.16
に連載されている
ランウェイで笑って〈133話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週刊少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!


【Amazonから会員登録すれば
1ヶ月間976円が無料に!】

↓ ↓ ↓ 
FODが1ヶ月間無料視聴
カンタン!解約方法はこちら
↑ ↑ ↑

☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非お試しください!


○前回のあらすじ○
低い身長の千雪ではテルミのコンセプト”憧れ”には追い付けない。必要なのは親しみではないと断言するテルミ。
千雪は楽しいだけではダメだと気付く。
そんな中育人のバッグに発注が入る。


。:+最新話のネタバレ+:。
ランウェイで笑って
〈133話〉


それはスペシャルコレクション目前の話─────

育人は自分のブランド名を考えていた

本来今は今打ち合わせの真っ只中

30個という目標は低すぎないかと花丘は言うがTGC当日に30個も売れればそれとてつもなきく凄いことなのだ

それでも育人はその話そっちのけでブランド名に悩んでいた

人を笑顔にする──────…

“smile”

育人には他の人には見えないものが見えていた

巾着袋をヒントにあらゆる形に変形させることができるこのバッグを観客席からは同じブランドのバッグを起用しているのかと疑問の声が上がる

しかしランウェイを歩くモデル全員がひとつのバッグを使用していた

このひとつを買えば形は自由自在なのだ

佐久間は願った
もっとバッグを見て欲しいと心の底から

そして発注件数の確認を恐る恐る行う佐久間が見たのはまだショートの最中だというのに”30”の数字だった

そんな中テルミはシャルの到着が遅れていることに焦りを感じていた

以上、ランウェイで笑って〈133話〉
のネタバレでした。


。:+ネタバレの感想+:。
ランウェイで笑って
〈133話〉


まさかのハプニング発生!?
シャルが到着していない!?

育人のバッグの発注件数が見事に目標クリアを遂げている最中…。
どうなるスペシャルコレクション!

以上、ランウェイで笑って〈133話〉
の感想でした。




次回の週刊少年マガジンNo.17は、
2020年3月25日頃に発売予定です。

チェックしてね!


【Amazonから会員登録すれば
1ヶ月間976円が無料に!】

↓ ↓ ↓ 
FODが1ヶ月間無料視聴
カンタン!解約方法はこちら
↑ ↑ ↑

☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非お試しください!