最新話ネタバレ

「愛したがりのメゾン:17話」最新話ネタバレと感想!きっと…ボクたちは結ばれている

2020年6月5日発売のマーガレット2020年13号に連載されている「愛したがりのメゾン:17話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー16話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「愛したがりのメゾン:17話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「マーガレット2020年13号」が無料で読めます。

U-NEXTでマーガレットを今すぐ無料で読む

「愛したがりのメゾン:17話」のネタバレ

背中の葉っぱ

折原を見つけたのはいいものの、草むらから聞こえる物音が熊ではないかと怯える二人。

もうダメだと思った瞬間、一ノ宮と天見が懐中電灯を向けて見つけてくれる。

折原を心配したあと、わかばの肩を揺さぶり元気そうな姿に一ノ宮は心底安心してみせる。

ふと天見と目が合うと”バカ”を連発され、わかばは何度も謝る。

それでも穴から出てみんなで帰還するときには、一ノ宮と天見の背中に付いた複数の葉っぱが探し回ってくれたことを物語っていた。

見えているものが全てじゃない

戻った折原を見て、教授は涙を流しながら喜んだ。

樹助手は自分が放った失礼な言葉と言動を謝罪するが、折原は腹を立てたことが図星だった証拠だからと受け入れる。

その夜、眠れないわかばが船の外に出ると天見が座っていた。

近寄るなと言われたことを思い出すものの、お礼も言えてないのにとソワソワするわかばを見つけて天見は近くに来ればいいと告げる。

自分がクサかったのかもしれないと真剣に考えたと明かすわかばに吹き出す天見。

その様子を見てわかばは、今日折原の心の柵の向こう側を見れた気がするのだと話す。

それは天見も同じで、怖いと思っていたけれどよく笑ってくれるようになったのは柵を少しでも開けてくれたからかな?と微笑み船に戻っていくわかば。

お前がこじ開けたからだろと一人呟く天見だった。

三角関係の始まり

翌朝、みんなを乗せた船が帰路につく。

天見はわかばを見つめてから一ノ宮の元へ訪れ、昨日の話だけれどと口火をきる。

一ノ宮から”わかばを好きなんじゃないか?”という質問かと尋ねられた天見は認めると答えた。

ハッキリ好きだと言えばいいと笑う一ノ宮だが、その言葉は一ノ宮ではなくわかばに伝える日がくるまで取っておくと告げる天見。

わかばをフッておいて自分はどうなんだと聞き返す天見だが、一ノ宮は入居当初を覗いてフッた覚えはないと言い出す。

以前わかばの涙を見ていた天見は驚きを隠せないが、一ノ宮はむしろわかばが好きだと打ち明けるのだった。

「愛したがりのメゾン」を最新話含めマーガレットをすぐに無料で読む

「愛したがりのメゾン:17話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「マーガレット2020年13号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「愛したがりのメゾン:17話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでマーガレットを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「愛したがりのメゾン:17話」の感想と考察

ついに天見がわかばへの気持ちを認めました!
おめでとう~。
ありがとう~。

と、、、ところがまさかの一ノ宮まで!?

ほんとに?
なんで?
どの辺で?

確かに思わせ振りな態度満載で腹も立ちましたが、わかばがフラれたと勘違いするほどには結構ドライだったような…。

これもまさか”ジョーカー”のワナではないのか!?

次回、愛したがりのメゾン【18話】掲載のマーガレット2020年14号の発売日は6月19日になります!

まとめ

以上、「愛したがりのメゾン:17話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!