最新話ネタバレ

「アルキメデスの大戦:220話」最新話ネタバレと感想!櫂の弱点

2020年6月8日発売の週刊ヤングマガジン2020年28号に連載されている「アルキメデスの大戦:220話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー219話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「アルキメデスの大戦:220話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊ヤングマガジン2020年28号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを今すぐ無料で読む

「アルキメデスの大戦:220話」のネタバレ

大和魂

大和売却において東條の猛反撃が始まる。

そもそも戦艦は陛下から預かった伝家の宝刀であり、それを易々と売り払うということは腹を切る覚悟あるのかと熱弁する。

言っていることが目茶苦茶であることは一同承知の沙汰だ。

しかし心情に訴える東條の策略は反対に成功をおさめようともしている。

櫂は改めて尋ねる。
アメリカと戦争になることを陛下に報告できるのかと。

東條は聞くまでもないと返し、日本人は心で戦い精神力で敵を倒すと宣言する。

東條のいう精神力も大和魂、神、その力説すべてがなにひとつ難問に対する具体的打開策が示せていないと櫂は呆れる。

嶋田の真意

精神力と論理的思考で対抗するなか、山本が割って入る。

櫂に向かってなんでも理屈で解決するところが悪いところだと告げる。
さらに山本は、人は心で動くものであり、心のない者に賛同はしないと言う。

しかし櫂は聞き入れない。

理屈を理解してもらえるまで説明を続け、原理原則に従った合理的根拠で納得してもらえるよう尽くすとする。

ところが政府側もついに東條らに賛同し始めた。

丹原は櫂の理屈一辺倒が裏目に出たと悟る。

こうして大和売却が却下となろうとしたとき、これまで反対の意を示していた嶋田が櫂に賛同し始めるのだった。

「アルキメデスの大戦」を最新話含め週刊ヤングマガジンをすぐに無料で読む

「アルキメデスの大戦:220話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊ヤングマガジン2020年28号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「アルキメデスの大戦:220話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「アルキメデスの大戦:220話」の感想と考察

櫂の弱みである理屈的な思考が反論を呼ぶ結果となりました。

今にも大和売却が却下されようとしていたそのとき嶋田が何故か賛同しました。

一体どうした!?

次回、アルキメデスの大戦【221話】掲載の週刊ヤングマガジン2020年29号の発売日は6月15日になります!

まとめ

以上、「アルキメデスの大戦:220話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!