最新話ネタバレ

「バトルスタディーズ:239話」最新話ネタバレと感想!空気清浄機

2020年4月10日発売のモーニング2020年19号に連載されている「バトルスタディーズ:239話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「バトルスタディーズ:239話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「モーニング2020年19号」が無料で読めます。

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

「バトルスタディーズ:239話」のネタバレ

引き際

8月21日、甲子園準決勝

横羽間 2-0 DL

4回表横羽間の攻撃

ツーアウトランナー1塁

海部に特大ツーランを打たれた後に、初球セフティをあっさり決められてしまったDL。

檜は楠をはじめ、3年生たちが横羽間の波にのまれてしまっているのを感じる。

最後の夏というプレッシャーに潰されていた。

この空気を変えるために檜が下した決断、それは…。

檜は自ら阿比留との交代を申し出る。

楠は驚くが…
どの道残り11球だからこの回で終わりだし、このままピンチを乗り切っても胸を撫でおろして終えるのは歯切れが悪いからと檜は理由を話す。

それに空気を入れ換えて締めた方が次の回の攻撃のノリも良くなる。

阿比留投げる

檜の申し出は受け入れられ、阿比留がマウンドに来た。

快苑に続いて阿比留が檜の後始末をする事に。

今日は号泣しないのかと阿比留が言う。

今日は力を出し切ったと話す檜だが阿比留は檜の悔しさを感じ取る。

阿比留も3年生の顔色が悪いのを気にしていた。

来年もある自分たち2年が試合を引っ張っていかなくてはならない。

九九は苦手だが空気を壊すのは得意。

檜は帽子を目深にかぶり、今の自分の姿を親はどんな気持ちで見ているのだろうと言いながらベンチへ戻る。

俯いて声も出ない檜を藤巻監督は、横羽間相手に2失点は上出来だと、褒美にフルーチェを3箱やると労う。

檜は0点で抑えたかったと震えながら言うのが精いっぱいだった。

藤巻の目にも涙がたまる。

いたたまれなくなった檜がバックヤードに行こうとすると藤巻が制した。

前に出て阿比留を応援しろと言われて檜は涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら”はい”と答えた。

横羽間の応援席は更に勢いづく。

ベンチもイケイケのムードだ。

異様な圧を感じて阿比留は3年生の顔色が蒼くなった理由を理解する。

楠のサインは初球カーブ。

しかしそんなものではこの空気は変わらない。

野犬・阿比留が風穴を空けるために投げた球は…大暴投!!

「バトルスタディーズ」を最新話含めモーニングをすぐに無料で読む

「バトルスタディーズ:239話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「モーニング2020年19号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「バトルスタディーズ:239話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「バトルスタディーズ:239話」の感想と考察

楠と狩野を交代させるものだとばかり思っていましたが,早めに阿比留と交代ときましたね。
阿比留の投球は味方だって読めないのだから、大庭や北条も読めないでしょう。

対万年の時も初球ビーンボール気味の悪球から入りました。

あの修羅場をくぐって阿比留はすっかり頼もしくなりました!

次回のバトルスタディーズ【240話】掲載のモーニング2020年20号の発売日は4月16日になります!

まとめ

以上、「バトルスタディーズ:239話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

無料で漫画が読めるサービスの詳細については、ただいまメンテナンス中です!

是非、楽しみにお待ちください☆