最新話ネタバレ

「バトルスタディーズ:240話」最新話ネタバレと感想!雨水の味

2020年4月16日発売のモーニング2020年20号に連載されている「バトルスタディーズ:240話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「バトルスタディーズ:240話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「モーニング2020年20号」が無料で読めます。

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

「バトルスタディーズ:240話」のネタバレ

阿比留の助言

フェンスにめり込んだボールに驚く両チーム。

楠が必死にボールを外そうとしている。

阿比留へ悪態つきながら、両脚をフェンスにかけながら目一杯引くがびくともしない。

そんな楠の肩にぽんっと手を置き、阿比留は今のピンチを改めて口にする。

ボールデッド、ランナーサード止まり。

阿比留は楠に力を抜けと言い、さらに口を開けて上を向ける。

少しくらい味つけろやと言いながら、1年のころよく雨を飲んだと懐かしむ。

時が経って環境が変わっても雨の味は変わらないと楠は言う。

ワンアウトランナーサードとはとんだ窮地。

楠から”ピンチ”とは日本語で何と言うかと尋ねられた阿比留は借金だったか?と返す。

ピンチは”見せ場”だとカッコつける楠の背中に、阿比留はラリっていたわりにイキじゃないかと毒づいた。

楠のワナ

マウンドに戻り見事ストライクを取った阿比留に楠はおおきにと告げる。

観客席が盛り上がる中アナウンスから次の打者が7番ピッチャーの梶原だと流れ、横羽間のベンチからは阿比留の暴投が見れないのが寂しいと嫌味の声が漏れる。

1球でカタをつけると心に決めた楠は、怖がらずにインコースのスライダーで来いと阿比留にサインを送る。

ワンバウンドしたボールを取り損ねた楠は慌ててマスクを外し、ボールを追おうとする。

ホームに走り出す三塁走者。

がしかし──────…

梶原が楠のグローブに握られているボールを発見。

彼は嘘つきだと声を張り上げると、ホームに向かっていた走者は慌てて立ち止まり振り返る。

“おはようさん”

横羽間は、楠のワナにかかったのだった。

「バトルスタディーズ」を最新話含めモーニングをすぐに無料で読む

「バトルスタディーズ:240話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「モーニング2020年20号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「バトルスタディーズ:240話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「バトルスタディーズ:240話」の感想と考察

鳥肌~!!!!

やるじゃないですか楠ー。

阿比留じゃないけどあんなにラリってたわりに阿比留のおかげで自我を取り戻した楠。

超絶カッコよすです。
あの横羽間の顔。
梶原の顔。

楠、食い止めます!

次回のバトルスタディーズ【241話】掲載のモーニング2020年21・22合併号の発売日は4月23日になります!

まとめ

以上、「バトルスタディーズ:240話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

無料で漫画が読めるサービスの詳細については、ただいまメンテナンス中です!

是非、楽しみにお待ちください☆