最新話ネタバレ

「黒婚ブラマリ:7話」最新話ネタバレと感想!ナイショの妻になりました

2020年6月19日発売のマーガレット2020年14号に連載されている「黒婚ブラマリ:7話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー6話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「黒婚ブラマリ:7話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「マーガレット2020年14号」が無料で読めます。

U-NEXTでマーガレットを今すぐ無料で読む

「黒婚ブラマリ:7話」のネタバレ

賭け

あれから、”ひかる”のことは何もわからないまま球技大会を目前に控えたある日。

体育館での練習中、駿は参加するのかと女子同士で噂をしていたとき、男子たちが割って入る。

駿は顔だけだの実は性格がヤバいと噂されているだの、あることないこと言い出す男子たちとつい言い争いになり賭けを持ちかけられる。

なんと球技大会で順位が下だった方が謝罪するというルールだった。

わけのわからないことになってしまったと思いつつも、明莉もまたみんなのためにそして駿のためにも頑張ると決意する。

大切な家族

くだらないと呆れる駿。
そもそも芸能人は色々言われて当たり前だと言う駿に、それでも大切な家族が悪く言われるのは嫌だったと明莉は告げる。

これから律に練習を付き合ってもらうと言って出ていこうとする明莉を引き留め、駿はなぜ自分に頼らないのかと名乗りを上げる。

1週間、みっちり鍛えられた明莉はついに球技大会当日を迎える。

やっぱり好き

例の約束を覚えているかと念を押されつつ挑んだ球技大会だったが、見事に負けてしまった明莉たち。

謝罪させられそうになったそのとき、仕事で来られないと言っていたはずの駿が登場し学校中が騒ぎとなった。

試合に挑む姿に、駿に好きな人がいたとしても、やっぱり好きだという気持ちは止められないと再認識する。

こうして駿はクラスを勝利に導き、運動オンチとバカにしていた男子らを見事見返した。

あとで連絡してみようと考えていた矢先、誰かに手を引っ張られ空き教室に押し込まれた明莉。

そこにいたのは駿で…。

「黒婚ブラマリ」を最新話含めマーガレットをすぐに無料で読む

「黒婚ブラマリ:7話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「マーガレット2020年14号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「黒婚ブラマリ:7話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでマーガレットを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「黒婚ブラマリ:7話」の感想と考察

“ひかる”の存在が明らかになっていないまま、やっぱり駿のことが好きだと再認識した明莉です。

でも駿にも明莉に明かしていない過去があるはず!
それがずーっと気になってるんですよねー。

恐らく二人は過去に出会っていて、明莉はそのことを憶えていない。
駿だけが憶えている中で、きっと彼もまた明莉に思いを寄せているのでは?と推測しています。

そのあたり気になるところではありますが、次回に乞うご期待!

次回、黒婚ブラマリ【8話】掲載のマーガレット2020年15号の発売日は7月4日になります!

まとめ

以上、「黒婚ブラマリ:7話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!