最新話ネタバレ

「痴情の接吻:17話」最新話ネタバレと感想!小さな訪問者

2020年4月8日発売のプチコミック5月号に連載されている「痴情の接吻:17話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「痴情の接吻:17話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「プチコミック5月号」が無料で読めます。

U-NEXTでプチコミックを今すぐ無料で読む

痴情の接吻:17話のネタバレ

小さくなった忍!?

和華が連休なのをいいことにいっぱい抱いてしまったからと体を労る忍。

晩御飯の買い出しに一人出掛けていった。

インターホンが鳴って和華が玄関を開けるとそこには忍が立っていた。
縮んでしまってどうしちゃったのと焦る和華の背後で本物の忍が”薫”と呼ぶ。

忍の弟

ドイツに住む薫は16歳。

突然の訪問を謝罪するもののその愛想の良さに可愛いと和華は感動する。

兄弟の仲の良さが伺えるやり取りを見ながら和華は薫を忍の部屋へと案内した。

すると薫は一変。
どうやらブラコンな彼は和華を嫌っているようで突然生意気な態度を取るようになった。

食卓を囲むなか忍から、明日の休みに薫の大学の下見に付き合ってあげて欲しいと頼まれた和華。

嫌な予感しかしない…。

品定め

何が悲しくて和華と行動をともにしなければならないのかと悪態つく薫。

そもそも薫の目的は和華の品定めだった。

忍はあのままドイツにいればそれこそ待遇だって良かったはず。
それなのに少し見た目のいい女ひとりのために転勤を選んだ兄の気が知れないのだ。

ムキになる薫の異変に和華は気づいた。

急いで自宅に戻ると薫は発熱していた。
病人扱いするなと言う薫を無理矢理寝させると、和華は慣れないご飯を作り出した。

見た目に反して案外美味しいことに驚く薫と、ホッとしたように微笑む和華。

薫は少しだけ心を開いたように、日本語は忍から教わったのだと打ち明ける。

兄であり、親であり、先生でもあると優しい顔で話す薫の手を握りしめ、和華は寝付くまで側を離れなかった。

やっぱり兄弟

帰宅した忍が様子を見に行ったころには薫はグッスリ眠りについていた。

それでも弟だからと言って二人きりにしたのは心配だったと言う忍。

隣の部屋には薫が眠っているのに、声を抑えれば済むと忍は必死に堪える和華を抱いた。

───────翌朝

すっかり元気になった薫は空港へ向かう。

決して認めたわけではないけれど、次にきたときには忍にふさわしい女になっているか見極めてやると言い残し去っていった。

それ以上の意味はないからと赤らめながら立ち去る薫に、やはり兄弟だなと呟く忍だった。

痴情の接吻を最新話含めプチコミックをすぐに無料で読む

「痴情の接吻:17話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「プチコミック5月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの痴情の接吻:17話が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでプチコミックを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「痴情の接吻:17話」の感想と考察

小さな訪問者とは忍の弟だったんですね。
しかも仲が良いことに驚きでした。
結構クセのある人間だと思っていたので、兄弟が仲良しなのは少し意外。

しかも好みが似ているときた。
和華の品定めにわざわざドイツからやってきたものの、兄同様逆に和華に惹かれるなんて…。

和華一体何者?

忍の和華に対する偏愛はまだまだ増すばかり…。

次回の痴情の接吻【18話】掲載のプチコミック2020年6月号の発売日は5月8日になります!

まとめ

以上、「痴情の接吻:17話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

無料で漫画が読めるサービスの詳細については、ただいまメンテナンス中です!

是非、楽しみにお待ちください☆