最新話ネタバレ

「痴情の接吻:18話」最新話ネタバレと感想!いい日、旅立ち

2020年5月8日発売のプチコミック6月号に連載されている「痴情の接吻:18話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー17話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「痴情の接吻:18話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「プチコミック6月号」が無料で読めます。

U-NEXTでプチコミックを今すぐ無料で読む

「痴情の接吻:18話」のネタバレ

京都旅行

1泊2日の京都旅行にきている和華と忍。

それはゴールデンウィークが終わったころ、休みなく働いた和華に忍から旅行に行こうと提案があったのだ。

いつもなら本を読む時間を邪魔したりしない忍が、今回は引かなかったことを珍しく思った和華はその話に乗ることにしたのだった。

訪れたとある神社は、四季折々の花が楽しめると有名な庭を構えている。

そして和華はふと、紅枝垂れ桜に気付き触れると谷崎潤一郎や川端康成が絶賛して作品に描いたと大興奮。

この旅行にあまり乗り気じゃなかった和華がここまで喜んでくれたことを嬉しく思う忍。

微笑ましく見つめる忍に和華は恥ずかしくなった。

忍のエスコート

広い庭園を歩いて小腹が空いた和華は、晩御飯に差し支えないよう冷たいスイーツが食べたいと言う。

すると忍がすぐさま祇園に行こうと言い出し、着いた先では京都らしいアイスクリームが出された。

不思議そうに見つめる和華は、あまりにも忍が京都に詳しいものだから驚いていた。

来る前に少しだけ調べただけだと微笑む忍。

そのスイーツは絶品で、和華はあっという間に食べ終えた。

それを見計らうように忍が近くにある本屋に行こうと告げる。

これではまるで自分を楽しませるために旅行にきたようだと自惚れそうになる和華は、その考えを取り払うように頭を横に振る。

晩御飯にと連れてこられた店に到着すると、それはそれは高そうで和華は怖じ気づく。

通された部屋は”古都”といって、かつて川端康成が古都を執筆した部屋だと言う。

神社もカフェも古本屋も旅館も、全てが和華のために調べあげられたものだった。

一緒に風呂に入っていた和華は突然、緊張し始める。

忍はあまりにも自分に尽くし過ぎだと告げるが、忍は目を閉じ微笑みながら語り始める。

和華の愛する世界

以前、和華はなぜ自分が好かれているのかわからないと言っていた。

忍はこれまで自分の器用貧乏を嫌ってきたが、和華と出会ってようやく肯定できるようになったと言う。

その瞬間から忍は、本を愛する和華の世界を守りたいと思うようになったのだった。

ただたまに、その世界に嫉妬してしまうことがあって困ると頬を赤らめる忍がとんでもなく愛しくなる和華。

そんな忍を抱き締め、和華は忍が欲しいと告げる。

本さえあればいいと思っていた人生に、忍が現れいつの間にか侵食されていた。

そんな翌日、帰りの新幹線では和華はもう忍より本を優先するのだった。

「痴情の接吻」を最新話含めプチコミックをすぐに無料で読む

「痴情の接吻:18話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「プチコミック6月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「痴情の接吻:18話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでプチコミックを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「痴情の接吻:18話」の感想と考察

どこまで好きなんだろうと思わせる果てのない忍の愛情には頭が下がりますよねー!

こんな人いない!

いたらお目にかかりたい!笑

最初こそ和華は自分のペースを貫いて、本>忍だったのにいつの間にか本=忍になってますよね。

ラブラブしか見せつけられてませんが、なぜか二人の今後が気になって仕方がない!

次回の痴情の接吻【19話】掲載のプチコミック2020年7月号の発売日は6月8日になります!

まとめ

以上、「痴情の接吻:18話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!