最新話ネタバレ

「DAYS:342話」最新話ネタバレと感想!振り向くな

2020年4月28日発売の週刊少年マガジン2020年22・23合併号に連載されている「DAYS:342話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー341話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「DAYS:342話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

「DAYS:342話」のネタバレ

水樹キャプテン

観客席からはしばらく、犬童コールが鳴りやまなかった。

無理もない。
たった一人で奪って自陣からシュートまでいったのだ。

その異次元な走りを見せる犬童に水樹がついた。
臼井以外で対抗できるとしたら、もはや水樹以外あり得ない。

我先にと押し合う二人。

そして再び犬童がボールを持った。

股抜きで水樹を外そうとするも、経験値の差で水樹が上回る。

しかしスピードでは犬童のほうが上だった。

犬童のサッカー

良介いわく、犬童がついに”周りに合わせたサッカーをすることを諦めた”と言う。

成神や如月は全国上位レベルなはず。
彼らが霞むほどのポテンシャルの持ち主なのだと言い切る。

桜木ほどの弱小チームがゆえのスタイルだったのではないかと推測する。

生まれてすぐに事故で両親を失った犬童はずっと一人ぼっちだった。

サッカーと出会い、ボールで人との繋がりを感じてきた。

しかし今は桜木のため、一人で突き進むことを選んだのだ。

そして遠いレンジからのシュート。

ところがその先に戻っていた大柴が立っていたらしく顔面にボールがぶつかり、無意識に止めた。

もう犬童を止められる者はいない。

その背中を見つめながら猫谷は思う。

振り向く必要はない、君が一番だからと。

「DAYS」を最新話含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

「DAYS:342話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「DAYS:342話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「DAYS:342話」の感想と考察

なんとここにきて、大天才覚醒。

まさかの犬童がこれほどの技術の持ち主だったとは…。

しかも猫いわく、犬童の優しさから周囲に合わせたサッカーをやってきたらしいじゃないですか。

それが今、桜木の窮地を救うべく本領発揮。

良介の言い方はちょっとアレですが、犬童はあくまで今の桜木を救うことだけを考えているのだと思われます。

これほどまでシュートを打ち続けているからにはまもなくゴールの予感です。

次回のDAYS【343話】掲載の週刊少年マガジン2020年24号の発売日は5月13日になります!

まとめ

以上、「DAYS:342話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!