最新話ネタバレ

「デブとラブと過ちと!:11話」最新話ネタバレと感想!ついにポジティブ思考の限界!?

2020年5月2日発売の恋するソワレ2020年5号に連載されている「デブとラブと過ちと!:11話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「デブとラブと過ちと!:11話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「恋するソワレ2020年5号」が無料で読めます。

U-NEXTで恋するソワレを今すぐ無料で読む

「デブとラブと過ちと!:11話」のネタバレ

夢子のネガティブ

ボロボロになりながら遊園地から出ようとする夢子。

周りからの笑い声に振り返ると、なんとズボンが破れてパンツが露になっている。

どうしようと焦っていると、背広で夢子のお尻を隠しながら現れたのは刑事の南だった。

また尾行していたの!?と激怒する夢子だったが、それが南の仕事。

結城とはぐれたのなら子供とアイスクリームを買っていたとわざわざ教えてくれる南。

しかし夢子はこのまま帰る気だと告げタクシーに乗り込んだ。

ところが隣には南も同乗。

その背広が自分の一張羅だから返してもらえるまで付きまとうと言う。

こんなことをしてもいい人だとは認めないと言う夢子に、あいにく結城とは違うのでと嫌味な南。

その言葉に夢子は思い出したようにしょぼくれた。

結城は彼氏じゃない。
彼にはちゃんと好きな人がいて、もしかしたらあの男の子も結城の子供なのかもしれないと考えている。

口元が似ている気もするとさらに落ち込む夢子に、南は調査した男の子の情報を話し出した。

男の子

前園優、5歳。

夢子の上司・前園と梨香子の一人息子だ。

どういう理由かまではハッキリしていないものの、今は梨香子の実家で面倒を見られている。

結城がたまにあのように遊んでやっているらしい。

この話を聞いた途端、夢子はいつもの夢子に戻り、なぁんだー!と南の背中をバシバシ叩く。

そんなことだろうと思ったと安堵する夢子に、南は結城と梨香子の不倫は確定だと水を刺す。

そんなことはわからないと言い返すものの、それなら本人に直接聞けばいいと更に南も言い返す。

けれど夢子にとってそれが結城の望む幸せなら潔く諦め、その時は結城の一番の友達になると誓う。

どこまでもお人好しだと告げる南に夢子は照れていた。
褒めてねーよ!というツッコみは全く聞こえていなかった。

母の心理

帰宅した夢子を見るなり驚愕する母親は、事情を知ると南にお引き取りくださいと告げる。

部屋のなかを少し見させてほしいと言う南は、夢子の他殺の可能性を明かす。

何も聞かされていなかった母親は驚き、困ると言いつつも玄関の外からヒソヒソと近所の人が話しているのを見て南をそのまま帰すことができなかった。

部屋のなかを歩き回る夢子に、汚いからと今すぐ汚れを落とすよう激怒する母親。

一変、南には腰が低く、情報を聞き出そうとする。

それを無視するかのように、リビングに設置された大きな鏡を見て疑問を投げ掛ける南。

以前の夢子ならあらゆる鏡を叩き割っていたのに、今の夢子は普通の姿見じゃ入らないからとネット注文したと言う。

叩き割るというワードに思わずツッコむ南。

それは自分の醜い姿を見たくないからですよと母親は自ら娘を侮辱する。

さらに母親は再び情報を聞き出そうと必死。
何かわかれば真っ先に自分に知らせてほしい。
近所の目があるから大っぴらにしたくないと苦笑いをする。

気に入らない南は、何を言ってるかわからないと誤魔化し夢子の部屋へと向かう。

記憶を取り戻す夢子の覚悟

ドアをノックし少し部屋を見せてほしいと告げるも慌てた様子の夢子が怪しいと、いきなりドアを開く。

怪しい夢子が隠したのは、お腹スッポリデカパンツと紐が伸び伸びのブラジャーだった。

予想外に殺風景な部屋に、南はらしくない部屋だと呟く。

地味が好きだった自分も自分だからと受け入れ、このままにしておくことを選んだと言う夢子。

南はこの部屋が唯一息のできる部屋だったのではないかと、以前の夢子に思いを馳せた。

他に隠していることはないかと尋ねる南に、夢子は時々頭に刺すような痛みを感じること、そして映像みたいなものが見えると告げる。

それは鏡の前で泣いている自分や、スマホの画面に映る結城、または刃物や怒鳴り声だったりすると言う。

誰が誰にと夢子の肩を掴む南。

しかしそこまではわからないと言う夢子は、こらまでずっと記憶が戻ることを恐れていたと明かす。

昔のように死んだ魚のような目に戻るのが怖かった。
けれどそれも含めて夢子だと、結城が言ってくれてその考えは吹き飛んだのだ。

そして何より、記憶が戻れば結城が犯人ではないと証明できる。

そこにお茶を入れたから下で話しましょうと母親が扉を開けたが、南は帰ると言い出す。

玄関先で先程のお願いを考えておいてほしいとひっそりと話す母親に、南は一体なにを心配しているのかと聞き返す。

明らかに動揺する母親にさらに南は言う。

娘が傷だらけで帰ってきたらまず無事を確認するのではないかと。

娘の安否より近所の目を気にする母親ではあるが、夢子はただ少し心配性なだけだと庇う。

それに夢子という宝石を産んだのだから、むしろ誇りに思うべきだと言う夢子。

思わず南は吹き出した。

以前の自分が守りたいもの

歩き出した南の後を追う夢子の手には、貸してくれた背広が握られている。

夢子は改めて、顔をそむけながらもお礼を言う。

すると南もまた悪かったと言い出した。 

記憶喪失は芝居だろうと考えていたのだ。

ただもし記憶が戻れば”以前の夢子”が守ってきたものを壊すことになりかねない。

その覚悟があるのかと問う南に、夢子は即答する。

それを聞いて安心したと、南は夢子に折り入って話があると告げる。

「デブとラブと過ちと!」を最新話含め恋するソワレをすぐに無料で読む

「デブとラブと過ちと!:11話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「恋するソワレ2020年5号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「デブとラブと過ちと!:11話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで恋するソワレを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「デブとラブと過ちと!:11話」の感想と考察

前園課長の奥さん・梨香子と結城の関係は未だ明らかになっていません。

この雰囲気だと不倫の可能性は大いにありますが、まだ結城のことを信じたいコチラとしてはそんな人ではないと思いたい。

一方で全く疑うことを知らない夢子を裏切るようなことはしてほしくないと思うところも…。

南もまたどこまで掴んでいるのかはわかりませんが、夢子に頼みたいこととは一体なんなんでしょうか。

夢子殺人未遂事件が動き出す!

次回、デブとラブと過ちと!【12話】掲載の恋するソワレ2020年6号の発売日は6月4日ごろになります!

まとめ

以上、「デブとラブと過ちと!:11話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!