最新話ネタバレ

「ドメスティックな彼女:270話」最新話ネタバレと感想!心から…

2020年4月22日発売の週刊少年マガジン2020年21号に連載されている「ドメスティックな彼女:270話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー269話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「ドメスティックな彼女:270話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊少年マガジン2020年21号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

「ドメスティックな彼女:270話」のネタバレ

種部へ

小椚が酒に浸るなか携帯が鳴る。

クラブの女の子から、例のスクープが載った雑誌が発売されるのを記念して店にきてほしいと言うメールだった。

歯をくいしばり、手に持っていたビール缶を壁に投げつけた。

一方、種部の面会に訪れたヒナ。

種部は不適な笑みを浮かべ、この牢獄にブチ込まれた当時の話を嫌味を交えてペラペラと話し出す。

ヒナはその話を無視し本題に入る。

小椚に自分と夏生のことを吹き込んだらしいじゃないかと冷静に話すヒナに対し、今頃世の中はお祭り騒ぎではないかと嬉しそうな種部。

ヒナはその例の雑誌を買ってきたと中身を開き、その記事なら載らないと告げる。

種部から笑みが消え、どんな手を使ったのかと口から漏れる。

情報元が犯罪を犯し牢獄にいる人間からだということと、小椚が情報を金で買ったことを告げるだけで種部の企ては簡単に潰えたと明かす。

今回は上手く逃げられたかもしれない。
それでもこれが事実ならいつかはバレると悔しさを露にする種部にヒナは、心底軽蔑の眼差しを向け、好きにすればいいと言い残し去っていく。

プライドをズタズタにされた種部は、ヒナの姿が見えなくなっても窓越しから叫び続けていた。

最悪な結末

ヒナはマスターの店を訪ねていた。

よく一人で頑張ったねと言われたヒナは首からさげているネックレスの指輪を握り締め、夏生との思い出をお守りにしていたと告げる。

そんな中、ルイから連絡が入った。

ご飯を一緒に食べようと言うお誘いだった。

このことを知らないのかとマスターに聞かれたヒナは、夏生もルイも何も知らなくていいのだと嬉しそうに店を後にする。

待ち合わせ場所でルイの顔を見たヒナは、そのネックレスを静かにしまう。

二人肩を並べて、どこにしようかと楽しそうに考えるなかヒナが向こうから走ってくる車に気付く。

危ない!と言われたルイが振り向いたときには突き飛ばされ、ショーウィンドーに車は激突。

頭から血を流し倒れるヒナと、運転席には息の荒い小椚が乗っていた。

「ドメスティックな彼女」を最新話含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

「ドメスティックな彼女:270話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊少年マガジン2020年21号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「ドメスティックな彼女:270話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「ドメスティックな彼女:270話」の感想と考察

小椚を潰し、さらに種部の元に出向き企てを消したヒナ。

マスターの言う通り、夏生とヒナのことだけを想い一人きりで乗り切りました。

拍手喝采!
ザマーミロ!と手を叩いた瞬間の出来事でした。

悔しさと憎しみから小椚はヒナへの憎悪が増し殺害を企てたのでしょう。
そこまで?と思うかもしれませんが、ショーウィンドーまで突っ込んだスピードからその思いが読み取れてしまいます。

果たして彼女の命は…。

次回のドメスティックな彼女【271話】掲載の週刊少年マガジン2020年22・23合併号の発売日は4月28日になります!

まとめ

以上、「ドメスティックな彼女:270話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!