最新話ネタバレ

「フラレガール:34話」最新話ネタバレと感想!無自覚エロスに翻弄♡ラブコメ

2020年5月1日発売の花とゆめ2020年10・11合併号に連載されている「フラレガール:34話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー33話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「フラレガール:34話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「花とゆめ2020年10・11合併号」が無料で読めます。

U-NEXTで花とゆめを今すぐ無料で読む

「フラレガール:34話」のネタバレ

やせねば

年末から響の家でお世話になっている青山。

実は響がお客様からいただいたからと、あらゆる食材を食べさせた結果、見るも無惨な体型へと進化を遂げてしまったのだ。

ごっちからはもはや人間ではないと罵られ、豆子からは響に愛想を尽かされているだろうと同情される。

そんな響はというと、まもなくバレンタインを迎える昨今、アルバイトを始めたらしく。

その制服に悪意を感じると青山は影から覗き見る。
なぜなら老若男女問わず響を好きになってもおかしくないからだと言う。

このままではバレンタインにチョコレートを貰えないと危険を察知した青山はダイエットを決意する。

牢獄

高額な謝礼金付きらしいという言葉で駆け込んだその場所は、もはや自衛隊を通り越して牢獄だった。

ダイエットという名の強制脂肪搾取プログラムを受けさせられる。

罵られ、血を吐くまで動き続けなければならない。

そんななか、この牢獄のリーダーと呼ばれるレオンという男に顔を合わせることになった青山。

その意図は、この牢獄からの脱出。

しかし人手が足りず、各シーズンごとに動けるデブをスカウトしているらしい。

僕らと一緒に脱出しようと差し伸べられた手は、もはや神様のようだと感じた。

しかし頭によぎる響の笑顔。

彼女なら、今の自分でも受け入れてくれるかもしれない。
でもそれではダメなのだ。

響にふさわしい男でありたい。
自分は自分のためにダイエットをするんだと言い残し、青山は脱出を拒否した。

ふさわしい男であるために

それから青山は厳しいプログラムに耐え続け、毎日血を吐くほど動き続けた。

その結果、もとの体重に戻った青山はこれで帰れると喜ぶ。

ところが…

ここはデブ矯正場であるとともに労働力育成場でもあるがゆえに、これから一生地下で働き続けてもらうと看守に告げられる。

そこに登場したレオン。

脱出用の穴がようやく貫通したらしく、青山を逃がそうと駆けつけてくれたのだ。

さらにその穴は痩せた青山しか通ることができず、レオンは自らを犠牲に青山を逃がした。

一番甘いのはもの

帰宅した青山を見て驚く響に、泣きながら事情を説明する青山。

頑張ったねとキスをしてくれる響から青山にバレンタインが贈られた。

それはチョコレートではなく、オーバーサイズのジャケット。
どう見てもオーダーメイドだった。

きっとこのためにバイトをしていたんだと察した青山は、響を押し倒し首筋にキスを落とす。

チョコレートより何より、青山にとって一番甘いのは響なのだ。

「フラレガール」を最新話含め花とゆめをすぐに無料で読む

「フラレガール:34話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「花とゆめ2020年10・11合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「フラレガール:34話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで花とゆめを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「フラレガール:34話」の感想と考察

プリズンブレイク?

もう話がオーバー過ぎて逆に面白いですね。
強制脂肪搾取プログラムて。
脱獄て。

しかも本編では、レオンも看守も実は仕掛人。
人は極限の状態でこそ成功を納めることができるということで、プリズンダイエットが行われていたと言う。笑

次回、フラレガール【35話】掲載の花とゆめ2020年12号の発売日は5月20日になります!

まとめ

以上、「フラレガール:34話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!