最新話ネタバレ

「フラレガール:35話」最新話ネタバレと感想!無自覚エロスに翻弄♡ラブコメ

2020年5月20日発売の花とゆめ2020年12・13合併号に連載されている「フラレガール:35話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー34話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「フラレガール:35話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「花とゆめ2020年12・13合併号」が無料で読めます。

U-NEXTで花とゆめを今すぐ無料で読む

「フラレガール:35話」のネタバレ

卒業旅行

卒業旅行の計画中、豆子からの提案でとある旅館に泊まることが決定。

その理由は当日明らかとなった。

幽霊が出ると言われているこの旅館で自主制作映画を撮ろうと言うのだ。

タイトルは”消えた記憶!?亡霊は足跡を残さない”だそうで、配役は記憶が消えてしまった女性を響が、探偵役を青山が務めることに。

とりあえず旅館の部屋を見てみようということになった一行はそれぞれの部屋へ向かう。

浴衣を着ながら青山は、響の浴衣姿を想像してはニヤけていた。

こうして一行は撮影しながら温泉巡りや食べ歩きをして楽しむ。

そんななか、響が食べていた唐揚げが転がってしまい慌てて追いかける。

拾い上げようとした直後に建造物の角に頭をぶつけてしまう。

記憶を失くす少女

しゃがみ込む響を心配する青山が声をかけると、突然役に入り込んだように響のお芝居が上手くなったのだ。

あなたは誰なのかなど台本通りに緊迫した演技をする響に誰も疑問を抱かない。

その夜、温泉から上がった響の額が赤く腫れていることに気づいた青山が触れようとした瞬間、響が青山の手を払い除けてしまう。

それから食事をしていても上の空な青山は、離席する響を追いかけると幽霊の噂に怯えていた。

その様子に逆に驚いた青山は尻餅をついてしまう。

はだけた浴衣から見える傷に、響は自分がつけてしまったのではないかと慌てる。

ついに青山はその響の感じから、本当に記憶を失くしてしまっているのではないかと察する。

「フラレガール」を最新話含め花とゆめをすぐに無料で読む

「フラレガール:35話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「花とゆめ2020年12・13合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「フラレガール:35話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで花とゆめを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「フラレガール:35話」の感想と考察

あらあら、本当に記憶を失くしてしまった響。

そして誰も気づかない現実。

逆に驚きましたが、やはりさすが青山だけ気づきましたね。

この記憶、いつしかちゃんと戻るのか!?

次回、フラレガール【36話】掲載の花とゆめ2020年14号の発売日は6月20日になります!

まとめ

以上、「フラレガール:35話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!