最新話ネタバレ

「ゴールデンカムイ:241話」最新話ネタバレと感想!消えたカムイ

2020年5月21日発売の週刊ヤングジャンプ2020年25号に連載されている「ゴールデンカムイ:241話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー240話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「ゴールデンカムイ:241話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊ヤングジャンプ2020年25号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

「ゴールデンカムイ:241話」のネタバレ

海賊のカン

杉元らが移動中、ふと上を見るとエゾヤマザクラが綺麗に咲いていた。

エゾヤマザクラはアイヌ語で“カリンパニ”だと、アシㇼパが言う。

エゾヤマザクラが咲いた時、鹿の毛が生え変わり、肉も美味しくなることを知らせてくれるのだそうだ。

アイヌにとって桜の皮はとても重要なもの。
弓や矢筒、マキリなどに巻いて使うため、狩りの道具には欠かせないのだ。

そうやってアシㇼパが杉元に説明をしていた二人の後ろでは、寝転ぶ白石とその隣で海賊が座っている。

アシㇼパからいつも離れない杉元を見つめていたのだ。

白石は昔、“分が悪ければすぐ逃げる男”であったが、今では杉元らの立派な仲間。

海賊はそれを知っているがゆえに、そんな白石が土方歳三や第七師団と渡り合おうとしていることにとても理解ができなかった。

白石ははぐらかすように成り行きだと言うが勝機があるのだと海賊は予想する。

そして海賊は白石に囁く。

アシㇼパがのっぺら坊とおなじ深い青い目をしていると海賊は核心をつく。

ロシアの血が混じったアイヌは珍しくないと誤魔化す白石に、自分のことをまだ信用をしていなのだろうと海賊は悟る。

杉元らは、土方歳三達や第七師団に比べると刺青一皮の枚数や人数からしても圧倒的な不利。

だからこそ、海賊が杉元らと手を組むのであれば情報を共有しなければ、自分の命は張れないのだった。

金貨の模様

白石はあることを思い出していた。

それは、平太師匠の元で砂金を探していた時のことだった。

杉元と二人で砂金集めをしながら、白石はアシㇼパが暗号を解く方法を知っているような気がしていた。

杉元に教えてもらったか?と問いかけたが”いや”と返事が返ってくるだけだった。

杉元はウソをつくのが下手であり、白石にはすべてお見通しだった。

そんなことを思い出しながら、自分だってそこまで信用されてるわけじゃねえと、白石は穏やかな顔で海賊に告げる。

すると海賊は1枚の金貨を取り出す。
それは支笏湖(しこつこ)で見つかったものだ。

金貨に刻まれた模様は、入れ墨囚人たちの体に刻まれた刺青模様と似ていたのだった。

アチャの教え

杉元とアシㇼパは森を散策中。

木の幹にはエゾモモンガ。
アイヌ語で“アッカムイ”といい、とてもかわいらしい姿をしている。

“アッカムイ”は人を助けるカムイ。
人を助けるカムイは他にも“ホロケウカムイ”がいて、アシㇼパはホロケウカムイを事を思い出していた。

アシㇼパがまだ子供のころ、金塊を隠した張本人である、アシㇼパの父親(アチャ)とふたりで星を見ていた。

とても優しい父親であり、ありとあらゆることを教えてもらった。

アチャはアシㇼパに星を教えた。

“弓の星”
“矢野星”
“クマの星”

アイヌには、アイヌの星座があったのだ。

アチャはいくつかの星を指さしながら、どんなものに見えるのかアシㇼパに問題を出す。

“チ〇ポみたいな星”
アシㇼパにはそう見えたみたいだが、もちろん違った。

“ホロケウ(狼)カムイ”の星だった。

アシㇼパはアチャにホロケウってどんなカムイだったのかと問うと”消えてしまったカムイ”と答えた。

アチャの名前は”ホロケウオシコニ”

これが暗号を解くカギで間違いない。

ただこれを杉元に教えていいものなのかと、自問自答する。

杉元に教えなければ、離れていかないはず。

自分が杉元の弾除けとなればずっと一緒いられるかもしれない。

そう考えながらも杉元に質問をぶつける。

もし金塊を見つけたらどうするのか、故郷に戻って好きだった人と暮らすのか?と。

杉元はその質問の答えを考えるが、視界の中のあることに気づく。

それは木の幹に入った切り込み。

辺りを見回すと周辺すべての幹に切り込みが入っていた。

今すぐここから離れた方が良いという言葉は時すでに遅く、二人を目がけるかのように、木がドミノ倒しのように襲いかかるのだった。

「ゴールデンカムイ」を最新話含め週刊ヤングジャンプをすぐに無料で読む

「ゴールデンカムイ:241話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊ヤングジャンプ2020年25号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「ゴールデンカムイ:241話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「ゴールデンカムイ:241話」の感想と考察

アシㇼパが杉元に自分の気持ちをぶつけ杉元の気持ちが聞けるかとおもいきや、突然の大ピンチ!

果たして誰が幹に切れ込みを入れたのでしょうか。

杉元とアシㇼパは逃げ切れるのか。

そして、白石は海賊の二人も無事なのか?

続きが気になります。

次回、ゴールデンカムイ【242話】掲載の週刊ヤングジャンプ2020年26号の発売日は5月28日になります!

まとめ

以上、「ゴールデンカムイ:241話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!