最新話ネタバレ

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」最新話ネタバレと感想!奥岡島事件の恩賞①

2020年5月21日発売のモーニング2020年25号に連載されている「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー117話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「モーニング2020年25号」が無料で読めます。

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」のネタバレ

署長室

猿渡と同級生だと言う前村孝三は、奥岡島町で世話になったと挨拶に訪れた。

たまたま居合わせた咲が署長室まで案内すると、前村の名前を聞いた猿渡の表情が一変する。

前村もまた、咲を差し置き半ば強引に署長室へと入っていってしまう。

廊下を歩いていた川合、藤、源、山田のいつものメンバーが署長室前を通りかかると戦闘体勢の副署長がいる。

川合は署長を倒しても署長に昇格できるわけではないと告げるが、そんなことは知っていると怒られてしまい今の状況を説明される。

“奥岡島”、”前村孝三”という2つのワードから、副署長は20年ほど前に起きた”奥岡島事件”の名前を出す。

岡島県警史上最大の麻薬差し押さえ事件であり、警察学校でも取り扱っている技研だった。

奥岡島事件

気の遠くなるような捜査で密売グループを検挙した事件。

当時機動隊の副署長は関わってはいないものの、新任で雑用係として関わっていたのが副署長の奥さんである鬼瓦教官、幹部の取り調べを担当した猿渡、情報収集の主力が源の父だった。

警察官は家族にも捜査の内容を話すことは出来ないことから源は、父親がこの大事件に関わっていたことを初めて知るのだった。

前村は当時猿渡が取り調べをした幹部の1人だった。

そのため前村はお礼参りに来たのではないか、と疑う川合たち。

しかし前村が暴れれば署長の大声が聞こえる筈だと考えた。

2人の間には他には分からない関係性があると考える副署長、簡単に割って入ることも出来ず万が一に備えて署長室前で構えていたのだ。

ところがいつまで機動隊気分でいるんだと怒る藤。

代わりに源が署長室前で待機することにし、山田は隣の部屋の窓から出て署長室の様子を伺う。

源の父

山田によると、前村が源のことが許せないから勤務場所を教えろと猿渡に詰め寄っていたらしい。

お礼参りの相手は源の父だったのか、という疑惑に副署長は源の前では話しづらかった事を打ち明け始める。

当時の源の父は密売グループに関わる女性に危険なレベルまで近づいて情報を聞き出すなど今では考えられないような際どい捜査をしていたと噂されていた。

それは源の父が得た情報が、事件の根幹にかかわる重大な情報だったからだ。

そのことで昇任も捜査も止めて、源の父が刑事から駐在所員になったのは雲隠れだと言う者もいた。

雲隠れ

岡島県警では異動で氏名が公開されるのは警部までとされている。

副署長は汚い部分を源に聞せるのをためらうことで、源を帰らせようとする藤。

しかし猿渡と小さな頃から縁のある源はその場を離れようとしない。

源は同期の話をして泣いたり笑ったりする父と猿渡を見て育ったため、自分も同期と無事に退官することが目標だと言う。

何を言われても動こうとしない源は、その後山田と川合が説得に行くも丸くおさめられて戻ってくる始末だった。

副署長

副署長自ら源を説得しようと部屋を出た矢先、猿渡が前村と共に部屋から出てくる。

薬物担当に連絡して前村の採尿をして欲しいと言う猿渡。

どうやら前村が薬の影響で被害妄想に憑りつかれ、昔担当した猿渡に助けを求めてきたらしく、
採尿を受けるよう説得していたらしい。

源が安堵する横で、源の父へのお礼参りで前村がきたことを一切口にしない猿渡に感激する川合。

後日。
副署長を呼び出した猿渡は、前村が副署長の嫁・鬼瓦へのお礼参りで来たため念のために気を付けるよう忠告する。

嫁が雑用係だったとしか知らない副署長。

実は鬼瓦はかなり突っ込んだ内偵調査をしていたらしく、山田が聞いた”源許せない”と言う会話の本当の内容は、”当時いた小娘が情報の源、許せない”というものだったと言う。

警察は家族にも捜査内容を伝えない、全て初耳の副署長は結局全て自分の嫁の話だったのかと心のツッコミを入れるしかなかった。

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」を最新話含めモーニングをすぐに無料で読む

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「モーニング2020年25号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」の感想と考察

結局!!!!

みんなが源のお父さんのことだと思って肝を冷やしていましたが…。

副署長のことかーい!!

これまでの流れなんやってんとツッコミたくなりますよね。

かなり重たい内容だったし、どちらかと言うとあまり良い噂ではないことから気の毒に思いましたが、そんな必要もなく。

さすがです、副署長。

次回のハコヅメ~交番女子の逆襲~【119話】掲載のモーニング2020年26・27合併号の発売日は5月28日になります!

まとめ

以上、「ハコヅメ~交番女子の逆襲~:118話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!