最新話ネタバレ

「半沢直樹:17話」最新話ネタバレと感想!10倍返し

2020年5月28日発売のモーニング2020年26・27合併号に連載されている「半沢直樹:17話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー16話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「半沢直樹:17話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「モーニング2020年26・27合併号」が無料で読めます。

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

「半沢直樹:17話」のネタバレ

責められる半沢

半沢が申請した稟議書において執拗に責める浅野。

融資事故が週刊誌にスッ羽抜かれたおかげで世間から向けられる厳しい目の原因が、半沢にあると皆の前で声を荒げる。

君に足りないのは”反省”だと告げながら稟議書をバラまく浅野の足元で、垣内が拾い上げると半沢にやらせろと浅野は言う。

半沢は悔しさを押し殺し、東田との会合をすぐにでも口に出してしまいたいほどだった。

浅野と東田

中学時代、浅野と東田は同級生だった。

東京から転校してきた浅野は何かと目をつけられることが多かったが、いつも助けてくれたのが東田だ。

あだ名は満タン。

成績の良い浅野に一目置いていた東田とはすぐに仲良くなった。

そんな東田の名前が出てきたのは新規取引先のレポートの中。

まさか…という思いとあり得るという考えから連絡した浅野に、元気よく電話に出たのは東田本人だった。

半沢の反撃

この浅野と東田の関係まで嗅ぎ付けた半沢らは、5億が騙し取られることも浅野は承知していたと踏む。

そしてそれを半沢に擦り付けたのだ。

しかし証拠がない。

銀行員としてしてはいけないことをやった浅野を必ず引きずり落としてやると決意する半沢。

竹下は倍返しやな!と意気込むが、血管がキレた半沢は”10倍返し”だと宣言するのだった。

そして浅野の携帯には、東田との会合写真が送りつけられた。

「半沢直樹」を最新話含めモーニングをすぐに無料で読む

「半沢直樹:17話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「モーニング2020年26・27合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「半沢直樹:16話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「半沢直樹:16話」の感想と考察

東田が5億を騙し取ると知っていた浅野。
むしろ差し金だったわけですが、だからこそ半沢に責任を擦り付けて有頂天になれるんですよね。

そんな浅野に半沢も反撃開始!

証拠を掴むのも時間の問題です。

次回の半沢直樹【17話】掲載のモーニング2020年26・27合併号の発売日は5月28日になります!

まとめ

以上、「半沢直樹:16話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!