最新話ネタバレ

「ハロー、イノセント:1話」最新話ネタバレと感想!酒井まゆ待望の新連載スタート!

2020年6月3日発売のりぼん2020年7月号に連載されている「ハロー、イノセント:1話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「ハロー、イノセント:1話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「りぼん2020年7月号」が無料で読めます。

U-NEXTでりぼんを今すぐ無料で読む

「ハロー、イノセント:1話」のネタバレ

空席

剣道部では、今年はすごい新入生が入ってきたと騒ぎになっていた。

父親が優秀な警察官だった早瀬雪灯は、将来父親と同じ道に進むべく高校でも剣道部に入ろうと決めていた。

夢への一歩だねと微笑むのは幼なじみの遥夏。
昔から雪灯を応援し続けてきた一方で恋心を抱いている。

雪灯のスペックで彼女がいない不思議さを口にする友達は、悔しさからどんな性癖の持ち主なんだと涙ながらに訴えていた。

そんななか、学年委員会の議事録を配布しなければならないという遥夏を手伝う雪灯は、ふと後ろの空席に目が留まる。

また来てないと呟く遥夏いわく、なにやら問題児らしくろくに名前も覚えていないと言う。

特待生のレッテル

帰宅した雪灯を迎えたのは妹の名桜だ。

一緒に暮らす祖母の体調が優れないと聞いて、雪灯は部屋を覗く。
腰が痛むだけで特に問題はないと微笑む祖母は、雪灯の手の甲にできた痣を見つけて心配する。

剣道部の仮入部に参加してきたと告げる雪灯に、祖母は息子の写真を見ながらお父さんと同じく立派な警察官になれるわと微笑むのだった。

特待生と言えど成績が下がれば剥奪されるだけのこと。
毎日やるべきことが溢れている雪灯にとって、彼女だの恋愛だのうつつを抜かしている場合ではないのだ。

犠牲

翌日、正式に剣道部に入部届を出そうとしていた雪灯に担任が声を張り上げる。

祖母が倒れて病院へ運ばれたらしい。

駆けつけると主治医からは、腰痛の原因は大きな病気もあり得るからと検査入院が必要だと告げられる。

遥夏の家に顔を出し、必要なものを持って再び病院に向かうからと名桜を預かってもらえるように頼む雪灯。

正式な入部届は明日になるかもしれないと連絡してあると心配そうに告げる遥夏だったが、雪灯は剣道部への入部はしないと返す。

名桜と祖母を守れるのは自分しかいないからと。

出会い

病院からの帰り。
入院費や治療費などこれからのことが心配になる雪灯は、退学して働くことも必要なのではないかと考える一方で今辞めれば効率が悪いという考えも捨てきれない。

こんな時どう考えるのが正解なのか、祖母のことだけを考えられない自分が人でなしのようにも思えた。

不幸だとか逃げたいとか思っているわけではないけれど、ずっと、息を止めているような感覚だった。

そんななか、ふらっと入ったゲームセンター。
誰もが驚くほどUFOキャッチーで爆釣れする雪灯はそろそろ気まずくなり出ようとする。

するとカツアゲに遭っている学生を見つけて声をかける雪灯だったが、相手の矛先が雪灯に変わり胸ぐらを掴まれる。

その瞬間、ロングヘアーにキャップを深く被った女の子が止めに入った。

吹き返す息

雪灯の彼女だと告げる女の子はその美貌からか、自分たちの相手をしてくれるなら見逃してやってもいいと言われあっさり付いていく。

戸惑いつつも止めに入る雪灯は思わず女の子の腕を掴んだ。
ぶかぶかのパーカーからは想像できないほどの華奢な腕に驚きつつも、咄嗟にその場から一緒に逃げる雪灯。

息を切らせ公園にたどり着くやいなや、走ったらお腹が空いたと持っていた牛丼を頬張りだす女の子。

助けてもらっておいて…と前置きしつつ、やはり簡単に付いていかないほうがいいと忠告する雪灯に、女の子は減らないからいいじゃんと返す。

減るだろ!と思わず声を張り上げると、そんなに真面目なのになぜ死にそうな顔をしてUFOキャッチャーをしていたのかと女の子に尋ねられた雪灯は驚く。

自分がそんな顔であの場所にいたのかと理解したと同時に、体の力が抜けたようにベンチに座る。

祖母が入院したこと、部活を諦めなければならないことを知らない人間に対して口にしている自分に驚きつつも溢れる涙は止められない。

誰にも言わない、とそっと雪灯を抱き締める女の子はよしよしと頭を撫でてくれる。

その瞬間、雪灯はやっと、息ができたようだった。

思わぬ再会

感動している最中、突然頭上でくしゃみをされた雪灯は呆れながらも自分のブレザーを差し出す。

また死にたくなったら連絡して、と連絡先を交換しようとする女の子だったが雪灯が携帯を持っていないと告げると一変、異生物を見るかのように驚きを隠せない。

するとそこへ女の子の友達が、連絡しても繋がらないからと駆け付けた。

雪灯は名桜の迎えを思い出しおもむろにその場から立ち去ろうとする。

慌ててブレザーを返そうとするも次会ったときでいいからと雪灯は足早にその場を後にした。

翌日、ブレザーがないまま登校した雪灯は、新調するにもお金がかかると現実を目の当たりにする。

昨夜のことが夢だったのではないかと思えて仕方がないなか、教室に堂々と入ってくる美女に他の生徒は騒ぎ出す。

それはこの学校の制服を着た、昨夜の女の子だった。

「ハロー、イノセント」を最新話含めりぼんをすぐに無料で読む

「ハロー、イノセント:1話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「りぼん2020年7月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「ハロー、イノセント:1話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでりぼんを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「ハロー、イノセント:1話」の感想と考察

酒井まゆ先生の待望の新連載がスタートしました!
初っぱなから面白い!斬新!

優等生と不良の恋と聞いてよくあるストーリーだと思ったんですが、まさか不良側が女子で、優等生側が男子だとは思わず。

しかも男子から先に好きになる展開!
これは大注目間違いなしです。

次回、ハロー、イノセント【2話】掲載のりぼん2020年8月号の発売日は7月3日になります!

まとめ

以上、「ハロー、イノセント:1話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!