最新話ネタバレ

「ヒットマン:92話」最新話ネタバレと感想!名探偵ふるたん

2020年5月13日発売の週刊少年マガジン2020年24号に連載されている「ヒットマン:92話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー91話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「ヒットマン:92話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊少年マガジン2020年24号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

「ヒットマン:92話」のネタバレ

古鷹始動

若葉から龍之介にフラれたことを聞いた古鷹は驚く。

何故かと理由を尋ねるものの、若葉からすれば龍之介と小鳥遊が付き合っていることは明かせない。

言いたくないと告げるしかなく、古鷹は腑に落ちないでいた。

こっそり立石に、龍之介と小鳥遊がそう行った関係ではないかと再度確認する古鷹。

立石はそういえば…と、龍之介が古鷹を美人だと言っていたことを告げる。

名推理

小雪らのライブ関係者から、古鷹のサインを求められた龍之介。

今回は抽選に外れて嘆いている人もいるなかで特別扱いはできないと一旦は断るものの、内密になんとか頼むと頭を下げられる。

一方古鷹は、若葉の様子と立石の言葉から、龍之介は自分が好きなのだと結論付けていた。

どうしたらいいのかと悩んでいた矢先、龍之介から呼び出しがかかる。

名推理が妄想を越える

これは告白だと確信する古鷹は龍之介の言葉を遮り、その話なら立石から聞いていると声を張り上げる。

それなら話は早いと、龍之介はなんとかオーケーしてくれないかと祈願。

さらにペンも持参してきたからと紙袋からおもむろに取り出す龍之介に、古鷹はまさかの婚姻届を持参しているのではないかと動揺する。

しつこい上に気持ち悪いとすら思い始める古鷹。

あまりにも若葉のことを気にする古鷹に配慮し、龍之介はそこまで気にかけるなら若葉からもサインを貰っておくと告げる。

その直後、なぜか平手を食らう龍之介。

そしてサインをねだってきた関係者に頼み込んだら古鷹に平手打ちされたことを告げると、もういいですと察するのだった。

「ヒットマン」を最新話含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

「ヒットマン:92話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊少年マガジン2020年24号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「ヒットマン:92話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「ヒットマン:92話」の感想と考察

古鷹と龍之介の話が噛み合っていないことに最後まで気づかず暴力を振るった古鷹。

もはや怖いを通り越してお前のほうが気持ち悪いと言ってやりたい。

可哀想な龍之介。

この食い違い、まだまだ続きそう。笑

次回のヒットマン【93話】掲載の週刊少年マガジン2020年25号の発売日は5月20日になります!

まとめ

以上、「ヒットマン:92話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!