最新話ネタバレ

「彼女、お借りします:138話」最新話ネタバレと感想!ラストシーンと彼女⑦

2020年4月28日発売の週刊少年マガジン2020年22・23合併号に連載されている「彼女、お借りします:138話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー137話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「彼女、お借りします:138話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

「彼女、お借りします:138話」のネタバレ

旅の終わり

眠れない一夜を過ごした千鶴と、グッスリ眠れて爽快な和也はホテルのチェックアウトを済ませた。

“恋人旅行なんて羨ましい”

去り際にホテルマンから告げられた言葉にどぎまぎしたのは和也だけだった。

帰りのバスの中では、昨日の違った千鶴の装いに見惚れる和也。

気まずい空気を変えようとホテルのサービスが最高だったと話す。

彼女と来るには確かに最高だと、先ほどのホテルマンの言葉を根に持つ千鶴が突然、るかとはどうなっているのかと尋ねた。

今は自分が引き止めているような形になってはいるものの、るかなら和おばあさんにも気に入られるのではないかと千鶴は言う。

本当に想いを寄せているのは千鶴だと、今にも口から出そうになるのを堪える。

確かにるかは良い子で、未だに自分のことを好きだと言ってくれる。

けれど次家族に紹介するなら、心から好きだと思える人がいいと言う和也。

意外のちゃんとしている和也に麻美のことを持ちかけるが、和也は彼女の幸せを切に願っていると告げる。

先は長そうだと呟く千鶴の言葉に項垂れる一方で、この旅とこの撮影が本当に楽しかったと感じている。

募る想い

感謝の気持ちを伝えようとしたとき、ふわりと肩にのしかかる重みに和也は背筋が伸びる。

寝不足だった千鶴が眠ってしまい、和也の肩に頭を預ける。

好きだという想いが溢れそうなのを堪えながら、バスは目的地へと到着した。

そこにはるかが待ち受けており、二人に何かあったと叫んで止まない。

何もないと言い張っても彼女に伝わることはなかった。

「彼女、お借りします」を最新話含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

「彼女、お借りします:138話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「彼女、お借りします:138話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「彼女、お借りします:138話」の感想と考察

無事にラストシーンも撮り終えて、二人きりの旅も終わりました。

結局何事もなかったけれど、千鶴の本音と少しだけ変化があった旅にはなったのかなぁと思ったりします。

こらから二人が何か進展してくれることを大いに願って。

次回の彼女、お借りします【139話】掲載の週刊少年マガジン2020年24号の発売日は5月13日になります!

まとめ

以上、「彼女、お借りします:138話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!