最新話ネタバレ

「消えた初恋:13話」最新話ネタバレと感想!今月の主役は橋下さんとあっくん!?

2020年6月12日発売の別冊マーガレット2020年7月号に連載されている「消えた初恋:13話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー12話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「消えた初恋:13話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「別冊マーガレット2020年7月号」が無料で読めます。

U-NEXTで別冊マーガレットを今すぐ無料で読む

「消えた初恋:13話」のネタバレ

結果アフロ!?

橋下に相談があると言われて呼び出された青木。

恐る恐る内容を尋ねると、橋下はあっくんからフラれてしまったという涙ながらに報告する。

いつから!?と驚くあっくんに、あんなことやこんなことがあったと思い出を語るも何一つ覚えていなかったことから、悲しくなった橋下はその場を立ち去ってきたと言う。

こんな地味で影の薄い人間なんて覚えていなくて当然だと自分を卑下する橋下を必死に慰めようとする青木。

すると突然橋下が聞きたいことがあると言って、ドレッドとアフロどっちがいいかと言い出す。

深呼吸させ一旦落ち着かせる青木に、優しいねと涙をホロリさせる橋下はアフロを決意。

思い出せ!あっくん!

翌日、橋下がアフロになったらあっくんのせいだと責める青木。

こうなったら橋下との事を一つでも思い出させるため、放課後に1年生の教室へと乗り込む。

出会いは出席晩番号が前後だったことから始まる。

授業終了のチャイムと同時に飯だ!と席を立ったあっくんの椅子が青木の手に激突し、とんでもなく腫れてしまったことから授業のノートを貸してくれるようになった。

それからどんどん仲良くなって今に至る。

下駄箱に向かう途中、あっくんは橋下との思い出を一つ思い出したと言い出す。

それは当時、橋下の印象が悪かったと口をついたとき、下駄箱で橋下に聞かれていた。

印象が悪いのは陰口を言うあっくんの方だと肩を震わせる橋下に、陰口ではないと説明しようとするあっくん。

しかし橋下はこれ以上聞きたくないと2人は言い争いになり、止めに入った青木だったが関係ない!と言われてひとり取り残されることとなった。

移り気お節介野郎

下駄箱でヘドロ化した青木を発見したのは井田だった。

落ち込むとヘドロになる青木の習性に慣れてきた井田は、何があったのかと話を聞いてくれる。

事情を話した上で、自分も片想いの辛さがわかるから力になりたかっただけだと落ち込む青木は、つい橋下に想いを寄せていた過去を明かしてしまう。

ハッとしたが時既に遅く、青木は好きなやつがいっぱいいるんだなと返され自分が移り気お節介野郎だと自虐する。

いい意味だと慰める井田は、そんな青木だからこそ橋下は相談できたんじゃないかとフォロー。

橋下とあっくんが言い争ったとしても、いい意味でも悪い意味でも進展した証拠だと頭をクシャッと撫でられ、青木は心穏やかになるのだった。

まるでこけし

誤解されたままでは納得できないと、あっくんは足早に去る橋下を追いかける。

これから美容院に行く予定があるからと怒る橋下に、アフロだけは止めろと必死にとめるあっくん。

今さらキャンセルなんてお店に迷惑がかかるからと意地を張る橋下に同行し、なんとしてでもアフロを阻止する。

結果、毛先を整えるだけというあっくんの注文によって橋下はこけしのようなスタイルとなった。

帰り道、あっくんは思い出した橋下との思い出を語り始める。

1年のときもあっくんは橋下にこけしっぽいと言ったことがあった。
それから目を合わせても逸らされるようになり、話しかけても無視されるようになり、けれど青木とは仲良く話しているのを見て自分はてっきり嫌われているのだと思っていたと言う。

だから好きだと言われても付き合っているイメージが湧かないのだと謝るあっくん。

けれど友達としては好きだし、今日さらに好きになったと言うあっくんに、橋下はこれからもっと知ってもらえるように頑張りたいと宣言する。

ダメダメ人間な青木でも

翌朝、昨日とうってかわってキラキラ輝くオーラを放つ橋下に青木は目を細める。

橋下はこれからはまず青木を目指すと意気込みを語る。

それは昨日あっくんが青木との思い出を語ったときのこと。

1年の入試のとき、後ろの席で息の荒いヤバい奴がいたという。
本人は知恵熱だと言うものの2教科、3教科と受けていくにつれ辛さが増す彼を自分はいつの間にか応援するようになっていたのだそう。

それが後になって青木だとわかり、面白すぎたせいでその日遭ったことを全て忘れてしまったのだと笑うあっくん。

いわゆる橋下とあっくんの思い出は、青木のインパクトにより完敗していたのだった。

だからこそ、カッコ悪くてもダメダメでも青木のようにぶつかってみようと思っていると微笑む。

「消えた初恋」を最新話含め別冊マーガレットをすぐに無料で読む

「消えた初恋:13話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「別冊マーガレット2020年7月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「消えた初恋:13話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで別冊マーガレットを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「消えた初恋:13話」の感想と考察

最後に橋下さん、青木をディスっていることにハッとしていましたがちゃんと傷ついていた青木。
でも褒め言葉でもあるし、仕方ないですね。

けどそうかー、橋下さんフラれちゃいましたねー。
あっくんなんかにフラれるなんてって思ってしまう反面、数回前のストーリーからあっくんが友達思いだと知って見方が変わっております。

あっくんスゲェーいい奴だから、橋下さん諦めないで頑張ってほしい!!

めっちゃ応援してます!!

次回、消えた初恋【14話】掲載の別冊マーガレット2020年8月号の発売日は7月13日になります!

まとめ

以上、「消えた初恋:13話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!