最新話ネタバレ

「キスより先に、始めます:18話」最新話ネタバレと感想!自分リトライ

2020年5月1日発売のプレミアチーズ!2020年6月号に連載されている「キスより先に、始めます:18話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「キスより先に、始めます:18話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「プレミアチーズ!2020年6月号」が無料で読めます。

U-NEXTでプレミアチーズ!を今すぐ無料で読む

「キスより先に、始めます:18話」のネタバレ

八重子の過去

今から18年前、八重子は産まれた。

しかしその産んだ母親は夫に捨てられ、自分の子供に名前をつけることすら嫌がった。

さらに八重子は祖母に預けられ、母親は毎晩のように遊び歩いた。

そんな祖母も八重子が生後半年で他界。

それから八重子は1人家に残され、母親はある日突然出ていった。

施設に預けられた八重子が4歳のときに今の両親に引き取られた。

そんな産みの母親が昨夜亡くなったと連絡が入った。

八重子にとってもう過去の人物。
どうでもよかった。

翔の家族

海外出張から帰宅した父親とほぼ同時に、八重子は翔の自宅にお邪魔した。

緊張気味の八重子を笑顔で迎えてくれる賑やかな家族。
その温かさに触れ、八重子は余計に複雑な思いを抱える。

自宅の雨漏り工事も終わり、無事に帰宅した八重子とヤエ。

シンとした部屋で思い出す翔の家族。

“ほっとする”

そう呟かずにはいられなかった。

その夜再び母親を思い出した八重子は、どうでもいいとそう自分に言い聞かせた。

過去の自分

翌日会った翔は、まだ一緒にいたかったのにと頬を赤らめる。

そんななか近所の人から、両親はまだ戻らないのかと尋ねられた八重子はドキりとする。

“母は死んだ”

その言葉が脳裏に浮かび、その場を取り繕うように笑ってみせた。

ヤエが笑う。

けれどこの頃の自分は泣いていた。

1人きりで寂しく、笑うこともできなかったのだと知らしめられる。

それから八重子は、ヤエを見るたびに過去の自分を思い出し苦しんだ。
愛されなかった可哀想な自分を思い出せば思い出すほど母親への憎しみが増す。

ヤエから少し距離を置いた方がいいと思うようになった。

このままではおかしくなりそうで自分が怖い八重子は、母親と同じことをしようとしているのではないかと思うようになる。

母親と重なる自分

その夜、風呂に入ろうとした八重子はヤエの持つオモチャを手から離そうとする。

ヤエが泣き始めると、母親に置き去りにされ泣いていた自分の姿が甦る。

やめてよ、泣かないでと叫ぶ八重子。

すると玄関のドアの向こうから、翔の呼ぶ声が聞こえてきた。

このままではダメになってしまうと恐れた八重子は、もう全部話してしまおうと心に決める。

ところがその心がすぐさま冷えきり、あの温かい家庭で育った翔に話して一体なにが分かるのだろうと考えてしまう。

好きな人になんてことを思うのだろうとハッとした八重子は、翔から離れることを決意する。

「キスより先に、始めます」を最新話含めプレミアチーズをすぐに無料で読む

「キスより先に、始めます:18話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「プレミアチーズ!2020年6月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「キスより先に、始めます:18話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでプレミアチーズ!を今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「キスより先に、始めます:18話」の感想と考察

八重子が翔に隠していた過去が明らかになりました。

とても残酷で悲しい過去でしたね。

確かに自分が親の愛情を受けてこなかったことを好きな人に明かすことは、勇気のいることかも。

それは想像を絶するものだったようで、八重子の心は冷えきってしまいました。

幸せに育った翔とは距離を置くことを決意した八重子。

二人の関係は一体どうなるの…。

次回、キスより先に、始めます【19話】掲載のプレミアチーズ!2020年8月号の発売日は7月4日になります!

まとめ

以上、「キスより先に、始めます:18話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!