最新話ネタバレ

「恋わずらいのエリー:最終回」最新話ネタバレと感想!妄想も現実もキミの全部が大好きです!

2020年5月23日発売のデザート2020年7月号に連載されている「恋わずらいのエリー:最終回」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー45話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「恋わずらいのエリー:最終回」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「デザート2020年7月号」が無料で読めます。

U-NEXTでデザートを今すぐ無料で読む

「恋わずらいのエリー:最終回」のネタバレ

エリーの誕生日

エリーが目を覚ますと家族が誕生日を祝ってくれた。

忘れていたけれど今日6月15日はエリーの17歳の誕生日だった。

コンテストや文化祭で完全に忘れていたエリーは、オミにすら伝えていない。

学校へ行くとオミはあの甘い夜以来平常運転。
なんとか今日が”とっておきの日”であることを伝えるべく様子を伺うも、バイトだというオミ。

結局伝えることもできずに放課後、汐田から体育実行委員で草むしりがあると告げられる。

初耳のエリーにジャージならあると言って帰ろうとするオミに、エリーは後ろから抱きつく。

そして今日という日がなんの日か伝えようとしたとき、オミから足を踏んでいると言われてそのまま帰ってしまうのだった。

無くなった誕生日

落ち込むエリーは相談に乗ってもらおうと紗羅のもとを訪れるが、レオといい雰囲気を壊してはいけないと静かに立ち去る。

虚しくなってきたころ、背後から誕生日おめでとうと声をかけてくれたのは要だった。

ツイッターに風船が飛んでいて知ったと言う。

草むしりを始めようと体育実行委員のみんなに呼ばれるエリーをすっかりリア充だという要に、エリーはハッと気付く。 

いつの間に自分の名前が間違えずに呼ばれるようになったのだろう。

たくさんの仲間ができて、オミという完璧な彼氏ができて、ラブが足りないなんてなんて贅沢なんだろうと。

それでもエリーの欲望はまだまだ止まらない。
ついツイッターに吐き出してしまったエリーだが、フォロワーのみんなはいつも楽しみにしていると言ってくれる。

励まされたエリーは草むしり中に自分が誕生日だということを明かすと、みんなはオミのところへ急げと背中を押してくれた。

やっぱり祝ってほしい

もっとイチャイチャしたい。

オミにそれを言ったら呆れるだろうかと考えながら廊下を急いでいると、空き教室からオミの声が聴こえる。

扉を開けるとそこはオミによって飾り付けされている。

互いに驚きを隠せずオミは思わず椅子から落下。
それを支えようとしたエリーは躓き、そこにあったケーキに激突。

もはや何が起きたのかわからず放心状態のオミに最高のサプライズだと喜ぶエリー。

エリーがいるから毎日楽しいとお祝いの言葉をかけてくれるオミは、エリーの顔についた生クリームをぺろりと舐めた。

本当はずっと触りたかったのに我慢していたオミ。

それはエリーも同じだった。

その頃、紗羅とレオは”伯爵&令嬢”コスプレの衣装を持ってオミがいる部屋に向かっていた。

準備はできたかと扉を開けると、オミとエリーがラブラブな雰囲気を放ちながらキスしていたのだった。

「恋わずらいのエリー」を最新話含めデザートをすぐに無料で読む

「恋わずらいのエリー:最終回」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「デザート2020年7月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「恋わずらいのエリー:最終回」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでデザートを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「恋わずらいのエリー:最終回」の感想と考察

とうとう最終回を向かえてしまいました。
めっちゃ寂しいー…。

妄想の神とも呼べるエリーの妄想ツイートがもう見れないと思うと…かなり心が空っぽです。

けれど次回は番外編で登場します!
お楽しみに♡

次回のデザート2020年8月号の発売日は6月24日になります!

まとめ

以上、「恋わずらいのエリー:最終回」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!