最新話ネタバレ

「リビドーズ:62話」最新話ネタバレと感想!誰か来る

2020年4月16日発売の週刊ヤングジャンプ2020年20号に連載されている「リビドーズ:62話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー61話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「リビドーズ:62話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊ヤングジャンプ2020年20号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

「リビドーズ:62話」のネタバレ

初瀬アカリの不安

母島という離島で暮らす初瀬らは、海を挟んだ父島のC棟の人たちの身を案じていた。

今や空想上の人物となりつつある男たちとの共同生活。

次は自分たちの番が回ってくる。
当然に誰もが不安を抱えていた。

その頃、父島では──────

初瀬らの知人でもあるカナコが、人工妊娠の被験者にされていた。

主導者である田丸は、この危機的状況で恋愛などと非合理なことをしている場合ではないのだと自らを納得させるしかなかった。

幕開け

父島にいる有坂と原口、そして正体のわからない男の3人は火を囲み今後について語り合っていた。

有坂は初瀬が送り込まれてくることを、未だ割り切れていない。

一方で原口は、イサムはすでに故人であるとして遠慮などなかった。

そんな中、原口が海の向こう側から迫り来る気配に気づく。

リビドーズとなったことで得た”窃視”という視覚強化の能力で、船がこちらに向かっているのが見えた。

それはイサムらが乗った船だった。

有坂含め父島の人間らは迎え撃つ姿勢を取るのだった。

「リビドーズ」を最新話含め週刊ヤングジャンプをすぐに無料で読む

「リビドーズ:62話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊ヤングジャンプ2020年20号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「リビドーズ:62話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊ヤングジャンプを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「リビドーズ:62話」の感想と考察

来ましたね、イサムらがとうとう父島に。

ところが田丸や原口らのイサムに対する姿勢は目に余るものがあります。

彼の協力なしでは薬は作れなかったというのになんたる仕打ち。

さらに初瀬アカリにまでそんな姿勢とは…。

いよいよ対面。
激戦開幕です!!

次回、リビドーズ【63話】掲載の週刊ヤングジャンプ2020年21号の発売日は4月23日になります!

まとめ

以上、「リビドーズ:62話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

無料で漫画が読めるサービスの詳細については、ただいまメンテナンス中です!

是非、楽しみにお待ちください☆