最新話ネタバレ

「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」最新話ネタバレと感想!らいおん彼氏とうさぎ彼女

2020年4月24日発売のCheese!(チーズ!)2020年6月号に連載されている「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「Cheese!(チーズ!)2020年6月号」が無料で読めます。

U-NEXTでCheese!(チーズ!)を今すぐ無料で読む

「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」のネタバレ

宣戦布告?

本気で晴に興味が湧いたと不適な笑みを浮かべる浩士郎。

ふざけんなと言いかけた清士郎の言葉を遮る浩士郎から、しばらくここで教師をやることになったと告げられる。

小松家に挨拶も済ませたから帰ってこいと言うのだ。

勝手に決めてんじゃねぇと激怒する清士郎だが、”母親”というキーワードにより黙りこくってしまう。

離ればなれ

本当に帰ってしまうのかと不安げな晴。

浩士郎とウザいが、帰らなければもっとウザいのが帰ってきてしまうからと諦めている清士郎。

それより早く食べないと溶けちまうぞと言いながら、晴が手に持っていたアイスクリームをたいらげてしまう。

ひどい!と涙ぐむ晴にキスをする清士郎は、こっちの方が甘いと言いながら再び深いキスする。

かなこが心配するからと帰ろうとする清士郎の腕を、不安げに掴む晴。

清士郎もまた晴の不安を察し、手を握り返した。

晴の家の前で別れようとする清士郎。
ご飯も食べていかないのかと引き留める晴に、今日は帰ると告げ去っていく。

寂しいのは自分だけなのかもしれないと項垂れた直後、戻ってきた清士郎は晴を抱き締める。

自分がいない間も自分のことを考えろと告げる清士郎。

寂しいのはお互い様だと分かった晴は微笑み、ずっと清士郎のことだけを考えると返すのだった。

「なめて、かじって、ときどき愛でて」を最新話含めCheese!(チーズ!)をすぐに無料で読む

「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「Cheese!(チーズ!)2020年6月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでCheese!(チーズ!)を今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」の感想と考察

突如現れた清士郎の兄・浩士郎によって離ればなれにさせられた晴と清士郎。

晴に本気で興味が湧いたと宣言していましたがその真意は不明なままです。

二人がどれだけ本気か試したいだけなのか、愛する弟が夢中になる彼女に興味が湧いただけか、はたまた本気で好きなのか…。

うーむ、わからん。

愛を深める二人を見守りながら、浩士郎を監視していきたい思います!

次回のなめて、かじって、ときどき愛でて【44話】掲載のCheese!(チーズ!)2020年7月号の発売日は5月23日になります!

まとめ

以上、「なめて、かじって、ときどき愛でて:43話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!