最新話ネタバレ

「NとS:23話」最新話ネタバレと感想!エスパー平井くん!?

2020年5月23日発売のデザート2020年7月号に連載されている「NとS:23話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー22話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「NとS:23話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「デザート2020年7月号」が無料で読めます。

U-NEXTでデザートを今すぐ無料で読む

「NとS:23話」のネタバレ

平井の推理

新菜と小田が以前付き合っていたのではないかと勘を働かせる平井に、新菜は慌てて否定する。

それにしては仲が良すぎると疑問を抱く平井。

それは馴染みの常連さんだからとなんとかその場を上手く乗り切れた新菜は、とにかく早く片付けて文化祭を楽しもうと提案。

それなら一緒に回ろうと平井に誘われ、特に断る理由もなくただ一心不乱に二人は文化祭を楽しんだ。

その夜、やはり新菜と小田のことが引っ掛かる平井は頭を悩ませていた。

そしてある結果を導き出したのだ。

それは新菜と小田がまだ水面下で付き合っているのではないかということ。

その事実に意外と自分が傷ついていることに気付く平井は、いつの間にこんなに新菜を好きになっていたのだろうと落ち込む。

10代目の王子様

翌朝、考えすぎて結局眠れなかった平井が登校すると、何やら女子生徒からの熱視線に気がつく。

反省会のため演劇部の部室を訪れると、脚本を手掛けた今宮や、現代の王子様と呼ばれている楠葉らが勢揃いしている。

どうやら文化祭の演劇が大好評だったらしく、すでに平井のファンクラブサイトが立ち上げられ楠葉から10代目の王子様に任命される。

その夜は小田が激励の言葉を述べに店を訪れていた。

未だ付き合っていると考えている平井は落ち込みながらも二人だけの時間を邪魔してはいけないと席を外す。

閉店後、平井は確信をつく。

確信

改めて新菜に昨夜導き出した結論を伝えた上で二人を応援していると告げる。

さすがにもう誤魔化せないと悟った新菜は、過去の関係と現状を正直に話す。

けれど新菜は今も小田が好きなんでしょ?と平井に言われ、思わず涙を流すのだった。

「NとS」を最新話含めデザートをすぐに無料で読む

「NとS:23話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「デザート2020年7月号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「NとS:23話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでデザートを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「NとS:23話」の感想と考察

すごい平井。
バカじゃなかった。

それだけ新菜のことが好きだったのだろうと察しますが、すごい報われないその恋に同情するしかありません。

けれど平井には悪いけれど、これでようやく新菜が本音を言える相手が見つかったのではないでしょうか。

さらに次回、三人の関係が大きく動き出す!?

次回のNとS【234話】掲載のデザート2020年8月号の発売日は56月24日になります!

まとめ

以上、「NとS:23話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!