最新話ネタバレ

「オリエント:86話」最新話ネタバレと感想!金糸執刀

2020年4月28日発売の週刊少年マガジン2020年22・23合併号に連載されている「オリエント:86話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー85話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「オリエント:86話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

「オリエント:86話」のネタバレ

失明

直江の視界を奪った静六の術。

もう何も見ることができない、光さえ感じない直江は驚愕する。

だがあくまでこれは鬼鉄刀、解除方法は必ずある。
静六を殺すか刀を折る、この二択。

しかし何も見えない直江に何ができるのかと高らかに笑う静六に、それでも必ず勝つと宣言する。

見えない相手と間合いを詰めるのは危険だと判断した直江は、薙ぎ払い続ける。

音を頼りに静六の気配を探ろうとするが、一気に背後を取られ首に刀を突き付けられる。

さらに両足に金糸執刀を受けた直江。

片足は火傷、もう片方は麻痺脱臼をくらい悶絶する。

しかし金糸執刀はさらに直江をいたぶる。

刀を持つ指が一本一本折られていくその痛みは計り知れない。

もはや直江は刀を握ることも立ち上がることさえもできない。

絶望

上杉軍の黒服隊がまもなく到着しようとしていた。

直江を英雄だと歓喜の声を上げながら向かってくる彼らの最期ぐらい拝ませてやろうと失明の術を解く静六。

しかしもはや手足がバラバラになっている直江は身動きが取れない。

ところが…

突如直江が包帯をほどき、刀に巻き始める。

高見の見物だった静六だが直江は立ち上がりニヤりと笑う。

そしてもし静六術が自分の考え通りなら…と刀を振るう。

「オリエント」を最新話含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

「オリエント:86話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「オリエント:86話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「オリエント:86話」の感想と考察

痛々しすぎました。

指が一本一本折られていくのも見ていられないほどでしたが、両足に受けた金糸執刀はむごい。

痛みで気を失ってもおかしくない状況下で解かれた失明のおかげて身動きを取ることはできるようになったものの。

一体直江が閃いたのは!?

次回のオリエント【87話】掲載の週刊少年マガジン2020年24号の発売日は5月13日になります!

まとめ

以上、「オリエント:86話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!