最新話ネタバレ

「オリエント:83話」最新話ネタバレと感想!疑心暗鬼

2020年4月8日発売の週刊少年マガジン2020年19号に連載されている「オリエント:83話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「オリエント:83話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊少年マガジン2020年19号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

「オリエント:83話」のネタバレ

絶対絶命

静六が黒子の策を上回り、四郎によって爆薬が武田武士団の頭上へと送られた。

物凄い爆音と熱気に包まれた武田の船団に、もはや絶対絶命の危機を迎える。

黒子におびきだされたフリをして実は自らを餌に武田武士団を引き付けた静六だった。

さらに黒曜の女神の器である武蔵の殺害を四郎に命じる。

予想外

肉体を使って黒子に通信してきた静六。

これまでの黒子の秘策も、体の中の石を使えば全て筒抜けだったと明かす。
あたかも正義の味方かのような面を崩すその快感に、静六は声を張り上げて笑った。

顔を伏せる黒子に、何も泣くことはないと微笑む静六。

ところが黒子は泣いてなどいなかった。

なぜなら静六が爆破した船の中に、武田兵など一人も乗っていなかったからだ。

敗因

くるはずもない通信により、殺害したはずの武田尚虎が生きていると知った静六は動揺した。

“武田の船団が島の正面へ向かう”

これは静六の手下に向けての虚報でしかなったのだ。

そんなはずはなかった。
黒子に敵を見分けられるはずがない。

ところがいとも簡単に敵の見分けはついていた。

なぜなら敵は武家の旗章や家紋を事もなく足蹴にするからだ。

他人の誇りを無視する人としての空虚さが静六らの敗因となったのだ。

直江兼竜

悔いて死ねという黒子の言葉に、裏をかかれていたのは自分の方だと理解した静六。

霧によって視界を塞がれた静六は慌てて周りを見渡す。

一体誰が自分を討とうと言うのか。

今の上杉軍に自分を上回る者などいるはずがないと納得させた直後、頭上から剣を振りかざしたのは直江兼竜だった。

“鬼鉄刀でかけられた技を解くには術者を殺すもしくは鬼鉄刀を破壊する”

その言葉通り、直江は静六の刀を破壊した─────。

「オリエント」を最新話含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

「オリエント:83話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊少年マガジン2020年19号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「オリエント:83話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊少年マガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「オリエント:83話」の感想と考察

黒子がついに静六を負かしました!
やられたと思っていたのが、逆に裏をかいていたんですね~。
さすがです!!

そして鬼鉄刀を破壊するべく現れた直江。
ついに静六の刀をへし折りました。
これで技を解くことができたのか。

そして静六を殺すことができるのか。

さらに次回見逃せません!

次回のオリエント【84話】掲載の週刊少年マガジン2020年20号の発売日は4月15日になります!

まとめ

以上、「オリエント:83話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

無料で漫画が読めるサービスの詳細については、ただいまメンテナンス中です!

是非、楽しみにお待ちください☆