最新話ネタバレ

「パラレルパラダイス:120話」最新話ネタバレと感想!斬れぬ絆

2020年5月25日発売の週刊ヤングマガジン2020年26号に連載されている「パラレルパラダイス:120話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー119話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「パラレルパラダイス:120話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「週刊ヤングマガジン2020年26号」が無料で読めます。

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを今すぐ無料で読む

「パラレルパラダイス:120話」のネタバレ

旅立ち

カヅチは餞別にと、黒刀・叢雲と名付けた剣を陽太に手渡す。

陽太を守ってくれるようにと願いを込めて作ったと涙する。

そして昼食にと手渡されバニーユからの餞別を手にバイコーンに跨がる陽太たち。

町の女性たちも集まり、涙ながらに別れを惜しんだ。

走り出したバイコーンは速く、まもなく見えなくなる陽太たちの姿を見つめながらカヅチたちは必ず帰ってきてと願う。

ルーミの発情

一段落ついたところでバニーユからもらった昼食を口にする陽太たち。

これまでの旅なら同行する女性らの発情のせいでなかなか前に進めなかったが、仁科は一般人。

発情することもないし、さすがのルーミも場をわきまえるだろうと横目で見ると既に発情している。

しかし仁科は絶対に混ざることはない。
このシチュエーションをどう切り抜ければいいか、陽太は焦る。

延命中止

その頃、とある病院でベッドに横たわる陽太を見下ろす者がいた。

全身に包帯を撒かれ、三度の自殺未遂のせいで片手足は切断。
さらに脳に重い障害を抱えてしまっていると医者は告げる。

このまま意識が戻る可能性が極めて低いことから、延命中止の決断を迫られた男。

自らの死を一番望んでいるのは陽太自身であると、延命中止の決断を下す。

「パラレルパラダイス」を最新話含め週刊ヤングマガジンをすぐに無料で読む

「パラレルパラダイス:120話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「週刊ヤングマガジン2020年26号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「パラレルパラダイス:120話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「パラレルパラダイス:120話」の感想と考察

ちょーっと待った!

アルスレイヤへの旅路の途中でルーミが発情するのも気になるところではありますが、陽太の延命中止が下されました。

知らないところで命が終わろうとしている陽太。

一体どうなる!?

次回、パラレルパラダイス【121話】掲載の週刊ヤングマガジン2020年27号の発売日は6月1日になります!

まとめ

以上、「パラレルパラダイス:120話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!