最新話ネタバレ

「スキップビート!282話」最新話ネタバレと感想!落ちてきた林檎

2020年5月20日発売の花とゆめ2020年12・13合併号に連載されている「スキップビート!282話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー281話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「スキップビート!282話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「花とゆめ2020年12・13合併号」が無料で読めます。

U-NEXTで花とゆめを今すぐ無料で読む

「スキップビート!282話」のネタバレ

覆される思い

敦賀の言葉にフリーズするキョーコ。

“大事な人は作れない”

過去にそう言っていた敦賀からは出てこないだろうと踏んでいたからだ。

なぜそう思ったのかと訊かれ、キョーコはハッとする。

ここは素直に話すしかないと考えて、ヒール兄弟を演っていたころに社長に相談したことがあると打ち明ける。

あの頃の敦賀は普通の様子ではなく、どう対処していいかわからず思わず相談したところ、敦賀の許可なく明かすことはできないと告げられたことを告白。

しかし敦賀は自分自身と闘っていて、それに勝とうとしているとだけ明かされたと言う。

それを聞いていた敦賀は頭を抱えている。

そこまで自分の弱み所を垂れ流していたことに、役者として恥さらしだと絶望していたのだ。

もう二度と恋なんかしない、そう自分に言い聞かせてきた自分だからこそ気づけたことだとキョーコは言う。

交わされた約束

本当はキョーコの彼氏と名乗れる権利が欲しいと告げたあと、”なんて言ってみただけだ”と続けるつもりだったと敦賀は話し出す。

一方通行だと思っていたこの気持ちが、そうではないと判明した今、自分にはとても重要な目標がある。

身勝手だが、それを成し遂げるまではキョーコとの関係を変えるつもりはないと告げる。

それはキョーコも承知の上だった。

自分も目指す夢の途中だからと。

敦賀は、自分の目標がいつ果たされるかは確約できないと言いながら、その代わりに自分の心はキョーコだけのものだと大切なネックレスを差し出す。

「スキップビート!」を最新話含め花とゆめをすぐに無料で読む

「スキップビート!282話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「花とゆめ2020年12・13合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「スキップビート!282話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTで花とゆめを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「スキップビート!282話」の感想と考察

なるほど。
すぐにどうこうというわけではないようですね。

ここまで長い道のりだっただけに、二人の関係に変化が訪れるのはなかなか受け入れられない部分もあるのかも。

まぁ付き合った二人を見てみたい思いもありますが、それはお互いの目標が成し遂げられるまで楽しみに待ちたいと思います!

次回、スキップビート!【283話】掲載の花とゆめ2020年14号の発売日は6月20日になります!

まとめ

以上、「スキップビート!282話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!