最新話ネタバレ

「宇宙兄弟:356話」最新話ネタバレと感想!命綱

2020年5月28日発売のモーニング2020年26・27合併号に連載されている「宇宙兄弟:356話」を読んだのでネタバレ・感想と考察をまとめました!

ちなみに前回のストーリー355話のネタバレは下記の記事でまとめています。
読んでいない場合はまずコチラから!

文字のみのネタバレではなく絵付きの「宇宙兄弟:356話」が読みたいということであればU-NEXTで今すぐに「モーニング2020年26・27合併号」が無料で読めます。

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

「宇宙兄弟:356話」のネタバレ

敏腕な紫

紫の誘導でビートルを操縦する六太は、まもなく乗り上げるスティッチの衝撃に備えろと声を張り上げる。

それも虚しく、フワッと穏やかに乗り上げたビートル。

ブギーからは映画の観すぎだとツッコまれて六太は立場がなかった。

ここで紫がジョックを操り、その軽やかな技術はみんなを驚かせた。

それはまるで忍者のようで、瞬く間にビートルは壁を越えることに成功した。

こうしてスティッチ2号も上がり、牽引して次のポイントへと向かうなか、うまくいっているぞと
ケンジと新田に心の中で訴える六太。

そばにいるケンジ

その頃ケンジは、早朝3時に目が覚めた。

ウインチを命綱として使うことを提案したのはケンジだ。
気休めかもしれないと思いつつも、万が一ビートルを乗せたスティッチが滑落しそうになっても対岸から1号で引っ張りあげることができる。

すでに壁を越えたことを確認したケンジ。

六太だけじゃない。
ウインチを使うこのプランはミッションに関わる全て人にとっての命綱になると確信していた。

ビートルが移動を再開。

ケンジが頼むぞ!と心の中で叫ぶなか、六太もまたニーモの訓練のことを思い出していた。

向こう側でケンジが引っ張ってくれているようだと呟く。

「宇宙兄弟」を最新話含めモーニングをすぐに無料で読む

「宇宙兄弟:356話」のネタバレをご紹介しましたが、やはり文字だけではイメージが湧きにくいですよね。

実はU-NEXTを使うと「モーニング2020年26・27合併号」を今すぐ無料で読むことができるんです!

絵付きの「宇宙兄弟:356話」が読みたいと思ったらぜひ試してみてください。


31日間の無料期間もあり、登録直後には600ポイントがもらえるのですぐに最新刊を無料で読むことができます!

U-NEXTでモーニングを今すぐ無料で読む

もちろん違約金など無しで無料期間中に簡単に解約できる
のでご安心ください☆

「宇宙兄弟:356話」の感想と考察

紫の敏腕のおかげでなんなく壁を越えることができたビートル。

しかしながらここでケンジのいう命綱がどう役割を果たすのか。

何も起こらなければいいのですが、少しハラハラしてしまうところですね!

次回の宇宙兄弟【357話】の掲載は29号で!
モーニング2020年28号の発売日は6月11日になります!

まとめ

以上、「宇宙兄弟:356話」のネタバレ・感想を紹介しました。

マンガは絵と一緒に読むことでさらなる面白みがありますよね。

漫画村や星のロミの代わりに無料で漫画が読める電子書籍サービスをまとめているので、是非お役立てください!